無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カルディの幻「キャンディス」を入手!極上のアレンジレシピを伝授

グルメ

人気が高くカルディで品薄状態が続いている「キャンディス」。SNSでかなり話題になっているので、知っている人も多いのではないでしょうか?なかなか実物を見かけませんでしたが、なんとラッキーにも入手することに成功しました!実食レビューやアレンジとともに詳しくご紹介します。

天然の原材料

Photo by akiharahetta

原材料である白色氷砂糖は、甜菜糖と水からできており、体にやさしい上品な甘みです。また、フレーバーも、アールグレーはベルガモットと洋ナシ、チャイはホットワインエキスと紅茶と、自然から抽出した天然素材となっています。

これも人気の秘密かもしれませんね。

ドイツ王室御用達

Photo by akiharahetta

上記のリンクでも触れていますが、カルディの「キャンディス」は、王室御用達という由緒正しい商品です。かつてドイツが王室制だった時代に、お菓子作りを一任されていたミヒェルゼンというデリカテッセンが作っています。

なるほど、味も品質も王室のお墨付きなのですね。これは大きな納得材料です。

正しい飲み方

Photo by akiharahetta

濃いめに淹れた紅茶に溶かして飲むのが、「キャンディス」の正しい飲み方なのだそうです。見た目の美しさもあり、氷砂糖を紅茶に入れ香りを楽しむという非日常的な時間に癒されます。

なんともレディーライクな作業で、お嬢さま気分なひとときを味わえます。なんだかヨーロッパに旅したみたい。溶かすときのカラカラとした音に癒されます。

味はどう?

Photo by akiharahetta

温めたミルクに「キャンディス」のチャイフレーバーを溶かしチャイを作りました。こつらはテレビ放映で話題になったフレーバーだそうです。我が家の味の感想は、夫婦でまったく違いました。筆者はスパイシーではないと感じ、夫はスパイシーと感じたのです。

つまり、筆者はインドのチャイを想像して飲み、夫はミルクティーを想像していたのです。「キャンディス」のチャイはちょうど中間の味わい。都会的な洗練された上品なチャイといった味わいです。

2つのアレンジをご紹介

最上級の香り「ドライフルーツのキャンディス漬け」

Photo by akiharahetta

上品な甘さで香り高いキャンディスを使ってアレンジしてみましょう。ひとつ目は「ドライフルーツのキャンディスに漬け」です。いつもははちみつで漬けるところをキャンディスにすると、香りが格段にアップします。どのフレーバーでもいいし、すぐにできるおすすめアレンジですよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ