無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子ども乗せ自転車。買うなら電動アシスト自転車が良い?ママたちの回答とは

子育て

小さいお子さんをもつママのお助けアイテムともいえる電動アシスト自転車。子どもを乗せた坂道でも重い荷物を乗せた状態でも楽に漕げるので便利ですが、一般の自転車に比べると高価であることが多いでしょう。ママスタBBSにも購入を迷うママからの投稿がありました。

『電動って駐輪場に停めるのが面倒なんだよね。重いし大きいし』

短距離移動のためだけならば電動アシスト自転車は不要という意見も。電動アシスト自転車はバッテリーをつけている分重いので、駐輪場の自転車ラックに入れようとしても自転車が重くて持ち上がらないこともありますね。

子ども乗せ自転車に同乗できるのは6歳未満の子ども。使える期間を考えると……?

自転車は道路交通法上では「軽車両」とされ、違反すると罰則が科せられる場合があります。道路交通法第57条では、幼児用座席に乗せられるのは6歳未満(※注)と決まっています。

道路交通法上では
『一般の自転車
16歳以上の運転者は、幼児用座席を設けた自転車に6歳未満の幼児を1人に限り乗車させることができます。さらに運転者は幼児1人を子守バンド等で背負って運転できます。
幼児2人同乗用自転車
16歳以上の運転者は、幼児2人を同乗させることができる特別の構造又は装置を有する自転車(幼児2人同乗用自転車)に6歳未満の幼児2人を乗車させることができます。幼児2人を乗車させた場合、運転者は幼児を背負って運転することはできません』

(引用:警視庁 自転車の交通ルール、太字は筆者による)
(※子どもの年齢については、独自に「小学生まで」などと設けられている都道府県もあります)

小学生の子どもを後部座席に乗せるのは法律違反であることはもとより、小学生だと重量もあるので乗せると危険です。きちんとルールを守って乗りたいですね。

となると電動アシスト自転車で子どもを乗せられる期間は、たとえば子どもがひとりっ子の場合だと5年程度となります。子どものきょうだい構成によって、その期間も変わりそうですね。子どもを乗せられる期間も電動アシスト自転車を検討する際に考えたいところです。

乗る距離や環境を見極めながら購入を検討してみよう

電動アシスト自転車の購入を検討したことのあるママたちは、

『買おうか迷ったけれど、子どもを6歳までしか乗せられないのであれば普通の自転車でいいかと思って電動はやめた。ひとりっ子の予定だし』

という人もいれば、

『今となっては電動しかムリ!』

という人もいます。

電動アシスト自転車の購入がメリットになるかどうかはそれぞれの家庭によって違いますよね。乗る環境、行動範囲の広さ、乗せる子どもの人数など、まずは自分がどう使うのかを考えてから購入を検討してみると良いかもしれません。
もちろん自転車は子どもを乗せるばかりではなく、買い物や外出などママ自身が使うことも多いアイテムです。子ども乗せ自転車とはいえ、自分が長く使うことも踏まえて電動アシストつきを購入するという考え方もあるでしょう。

購入を検討しているママはママスタBBSのコメントも参考にしながら、じっくりと選んでみてはいかがでしょうか。

文・すずらん 編集・しらたまよ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ