無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すき焼きのシメはなんですか?残ったおつゆを活用するママたちのおすすめレシピとは

レシピ

みなさん、すき焼きは好きですか? 少しレアに焼いたりよく焼いたりしたお肉を甘辛のタレに絡め、生卵につけて食べる……。家族で囲むすき焼き鍋は、ねぎや春菊、しいたけなどお野菜も一緒に頂ける素敵な一品ですよね。今回ママスタBBSに寄せられたのは、すき焼きのシメについてのお話です。

『すき焼きの残り汁でシメに雑炊って普通だと思うのですけど、残り汁を冷蔵庫に入れて取っておいて、翌日の夜にその汁で雑炊作ったら引きますか? 私は気にしないのですけど、友達に言ったら引かれた。おかしいですか?』

すき焼きが終わったあとのおつゆには、お肉やお野菜から旨味が出ています。うどんなどを入れて、お鍋のシメとして楽しむママもいるのではないでしょうか? でも投稿者さんのママ友は、その言葉から察するに直箸でつついたお鍋の残りを、次の日まで取っておくことに抵抗があるようです。みなさんはすき焼きの残りのおつゆをどうしているのでしょうか?

すき焼きのシメはうどん派です!

すき焼きが終わったあとのおつゆにシメとしてうどんをドボン。お肉やお野菜の旨味を一緒に甘辛く煮たうどんを頂きます。うどん派ママたちが集合しました。

『いつも、うどんかきしめん。雑炊にしたことはないな』
『すき焼きのシメはうどんだな。残り汁を私は残さない』
『うちは次の日の朝うどん入れるけど、夜にまわしてもいいと思うな』
『我が家もすき焼きのシメはうどん派です。卵を入れて刻みネギを入れて食べるよ。冬は餅も入れちゃう』
『汁は残ったことがない。すき焼きで白米たべて、締めでうどんもたべて汁も飲むからなぁ。結構腹パンパン』
『うちは関西風だから汁が余らない。シメをするときはうどんで絡める感じです。関東だと汁多いよね、翌日の朝でも問題ないと思うよ』

コメントからすき焼きの具材を食べ終わったあと、残ったおつゆでシメのうどんを楽しむ様子が伝わってきました。白米のおかずとしてすき焼きを食べて、シメのうどんでお腹も心も満腹です。一方、すき焼きのシメにご飯を入れて、雑炊を楽しむママたちもいるようです。

すき焼きのシメを雑炊にしても美味しいよね

次の日に残ったおつゆをアレンジしてもおかしくないよ、とのママたちのコメントに安心した投稿者さん。また雑炊にするとしょっぱいのでは? との質問には、「我が家はみんな濃い味が好きなので、雑炊でも全然塩辛くないです」と答えます。なるほど、ご家庭によって味の濃さの好みもそれぞれなのですね。同じように、雑炊を楽しむご家庭もあるようですよ。

『私もうどんや雑炊するし、残り汁が少ないときは卵とじにして使いきるけど?』
『関西から関東に嫁に来て、すき焼き作ったら作り方から違った。関西では米、関東ではうどんだって言われたよ。どっちも美味しい』
『うちはたまにお米でもするよ。味を少し薄めて、溶き卵入れる。牛丼とか肉豆腐の汁とかとお米ってめちゃめちゃ合うじゃん? だからすき焼きの味とお米も合うよ。ただし薄めてからね!』
『しないなんて勿体ないよ! 見た目ゲテモノみたいだけれど、うちは父が作ってくれた。残った具もそのままでご飯入れて溶き卵入れて火が通ったら出来上がり! 母は見た目が嫌だって絶対食べなかったな。ほんと美味しいよ』
『私はすき焼き雑炊好き。うどん派の方が多いのだろうけど。友達は翌日にってところに引いたのかな』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ