無料の会員登録をすると
お気に入りができます

すき焼きのシメはなんですか?残ったおつゆを活用するママたちのおすすめレシピとは

レシピ

すき焼きの雑炊をしたいけれど、ちょっと味が濃いかも? と心配な場合は、おつゆを薄めてから雑炊にすればいいのかもしれません。濃くなり過ぎないし、美味しい出汁を吸ったお米を楽しめますね。

残ったおつゆはその日のうちに。シメがあまり好きでないママも

投稿者さんのママ友のように、その日のうちに食べるのならともかく、直箸でつついたあとの残りを次の日までとっておくのはちょっと……と気になるママもいるようです。

『私、捨てちゃう。する人は知っているけど、あまりそういうのは好きじゃない。ぐちゃぐちゃになっているから……』
『実家はしなかったから、義実家でしたときは嫌だった。うちではしない』
『私もうどん派だけど主が聞いているのはそこじゃないでしょう。皆でつついた鍋の汁を翌日まで残しておくなんて無理』
『シメはうどんでおしまいの家庭が多いのじゃない? 具がたくさん余っていたら次の日にうどん入れたり、おじやにしたりするけど具があんまり入ってない残り汁を保存しない』
『うちはシメ自体なし。残ったら、次の日のお昼に1人で雑炊にする』

すき焼きのあとシメもしないし、残りのおつゆを次の日まで取っておくことが気になるというママもいました。直箸でつついたあとの鍋という部分が気になるようなら、鍋を食べるときに取り箸を使うことですっきりとした気持ちでシメを楽しむことができるかもという意見も見うけられました。みんなで一つのお鍋を囲むことに対する考えは、いろいろありますものね。またすき焼きのシメはうどんか雑炊かだけではありません。他にも美味しい食べ方がありますよ。

私のすき焼きのおススメのシメを教えます!

ママたちのおススメのシメや残りのおつゆの活用方法をご紹介します。

『すき焼きしているときにうどん入れちゃうからなぁ。うちは残り汁でカレー作る。和風なカレーになるけど美味しいよ』
『お餅入れてもおいしいよ』
『すき焼きしたら汁を取っておいて、次の日の夕ごはんはすき焼き丼。ネギとしらたきとお肉足して。旦那が食べたがる』
『昔、母がすき焼きの残り汁にキムチ入れて作ってくれたチャーハン的なのがおいしかった!』
『うちはちゃんぽん麺』
『翌日の朝とかに玉子落として温めたのをご飯にかけて丼にしたりはするけど雑炊って発想はなかった!』

家族で囲むすき焼き。関東と関西とでは作り方が少し違うとコメントをしてくれたママもいました。シメもうどん派と雑炊派に分かれるのは、地方によってつくり方が違うからということもあるのかもしれませんね。ママたちがこっそり教えてくれた、残ったおつゆを使った美味しそうなリメイク料理。簡単なので、一度作ってみようかしら? すき焼きをしたあとのおつゆを使って、みなさんならどんなお料理を考えますか?

文・岡さきの 編集・一ノ瀬奈津

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ