無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうち時間に。おすすめ恋愛映画・ドラマ 30選

エンタメ

恋に一喜一憂した時、映画やドラマに心を救われた経験はありませんか? 大人な恋から、青春を思い出すような甘酸っぱい恋まで、映画やドラマは、さまざまな恋の形を教えてくれます。そこで今回は、映画ライターの古川ケイさんに、動画配信サービスでも見られる、おすすめの恋愛映画・ドラマを厳選してもらいました。

名匠リチャード・リンクレイターによって1995年に公開された本作は、主人公2人の会話を中心に物語が進んでいく、まさに大人のための恋愛映画。

2人の恋の行方が気になる人は、9年後公開された続編『ビフォア・サンセット』(2004)と、そのまた9年後に公開された『ビフォア・ミッドナイト』(2013)もあわせてチェックして。

ラ・ラ・ランド

アメリカ、ロサンゼルス。ハリウッドの撮影所でカフェ店員として働きながら女優の夢を追うミア(エマ・ストーン)だったが、オーディションの結果は散々で、一向に役をもらえずにいた。そんなある日、ミアは帰り道に通り掛かったバーで、ジャズピアニストとして自分の店を開く夢を持ちながら働くセブ(ライアン・ゴズリング)と出会う。次第に惹かれ合う2人だったが、やがてすれ違うようになり……。

『セッション』のデイミアン・チャゼルが監督・脚本を務め、2017年のアカデミー作品賞にもノミネートされた大人のラブストーリー。見る人によってハッピーエンドか、アンハッピーエンドか意見が分かれ、大いに話題を呼んだラストは必見!

最後から二番目の恋

テレビ局でプロデューサーとして働くバリキャリの吉野千明(小泉今日子)は、鎌倉の古民家で一人暮らしを始めることに。隣にある長倉家には鎌倉市観光課長の和平(中井貴一)、自宅兼カフェの店長・真平(坂口憲二)、引きこもりの万理子(内田有紀)の三兄妹と、和平の娘で小学生のえりなが暮らしていた。そんなある日、離婚の危機を迎えた長倉家の長女・水谷典子(飯島直子)が千明の家に転がり込んできて……。

2012年にフジテレビで放送され人気を集めた本作は、古都・鎌倉を舞台に、45歳独身女性と50歳独身男性が繰り広げる大人の恋愛青春コメディ。続編『続・最後から二番目の恋』で、主人公2人がたどり着いた恋の結論にも注目。

青春時代の甘酸っぱい恋を思い出したい時

あの頃の甘酸っぱい恋を思い出してしまう。そんな青春時代の気持ちを思い返させてくれる映画・ドラマでおすすめなのは、この3作品です。

あと1センチの恋

6歳からの幼なじみ同士のロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は、友達以上、恋人未満の関係を続けてきた。夢の話も恋の話も、全て共有してきた2人の夢は、イギリスの田舎町を離れ、アメリカのボストンにある大学へ一緒に進学すること。だがある日、ロージーがクラスで人気の男の子と一夜を共にし、妊娠してしまい……。

12年もの間、近付いては離れていく2人のすれ違いを描いた青春ラブストーリー。「偶然だった一度きりのキス」「記憶の掛け違い」「読まれなかったラブレター」など、青春時代のヒリヒリした恋を思い出させるストーリーに、ドキドキが止まりません。

ちはやふる-上の句-

綾瀬千早(広瀬すず)、真島太一(野村周平)、綿谷新(新田真剣佑)の3人は、新が教えた競技かるたでいつも一緒に遊んでいた幼なじみ。ある日、家の事情で新が故郷の福井へ戻ることになり、離れ離れになってしまう。高校生になった千早は、新に会いたい一心で「競技かるた部」の創部を決意。高校で再会した太一とともに、5名の部員を集め、全国大会を目指す。

末次由紀による大人気同名コミックが実写化された、青春映画『ちはやふる』。前編「-上の句-」、後編「-下の句-」の二部作、完結編の「-結び-」と、“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生たちの友情・恋愛・成長が描かれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ