無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一番おいしいのはこれ!セブンのプリン食べ比べランキング

グルメ

コンビニの楽しみといえばスイーツですが、なかでも老若男女問わず人気が高いのがプリン。セブン-イレブンにも、固めからとろける系まで、毎日食べても飽きないラインアップのプリンがずらり。プリンの味わいや食感をスイーツ好きな筆者が詳しくレビュー。おやつ選びの参考にしてくださいね。

「窯焼きとろ生カスタードプリン」192円(税込)

もっともプリンらしい味わいだったのが「窯焼きとろ生カスタードプリン」です。

こだわり卵の濃厚さを武器に、じっくりと蒸し焼きにしたプリンは、とろっとろの食感が特徴。ほろ苦いカラメルソースの味わいも、プリンらしいおいしさを引き立ててくれます。

とろっとろで飲めるレベル…!

Photo by muccinpurin

スプーンですくってみると、ぎりぎり固まっているようなとろとろ具合が絶妙!表面にこそ薄く膜が張っていますが、なかはとろけるようななめらかさで、まさに “プリンは飲みもの” 状態です。牛乳をたっぷりと使うことで、ぎりぎりの固さに仕上げているようです。

プリンそのものは、かなり甘め。個人差はあると思いますが、筆者にはやや甘すぎました。とはいえ、卵の香りとミルクのコク、全体的な味わいそのものは王道プリンといったところ。

カラメルは苦みが強めなので、甘めプリンとのバランスがちょうどよく、おいしく食べられました。

【食感】超とろとろ
【味】卵感やや強め
【カラメル】ほろ苦

1位「きみだけのプリン」

Photo by muccinpurin

「きみだけのプリン」159円(税込)

グッと心を掴んで離さないネーミングの「きみだけのプリン」は、卵の濃厚な味わいが特徴のプリン。卵黄とミルクでコクたっぷりに仕上げたプリン液を、スチームオーブンを使うことでしっとりと “す” が入らないように丁寧に焼き上げた逸品です。

自家製のカラメルソースはほろ苦系とのこと。プリンとのバランスはどうなんでしょうか……いただきます!

固すぎずやわらかすぎず、ちょうどいいバランス

Photo by muccinpurin

スチームオーブンで火を入れただけあり、トップも中も実になめらか。すっとスプーンが入る様子は、理想的なプリンの固さと言えます。卵を推していますが “卵臭さ” はそこまで気にならないので、とても食べやすい印象です。

カラメルは口に含んだ瞬間やや甘みを感じますが、しっかりと焦がしてあるのでほろ苦系。プリンの素朴な味わいを引き立ててくれます。

流行りの固めプリンと、依然人気の高いとろけるなめらかプリンのあいだを取った、いいとこ取りの味わいです。シンプルにプリンの魅力が味わえる点を評価し、1位にしました。

【食感】なめらか
【味】濃厚
【カラメル】ほろ苦

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ