無料の会員登録をすると
お気に入りができます

さっすがフランフラン!「最強おしゃれ♪主役級エコバッグ」大容量で使い勝手も収納もバツグン

ライフスタイル

こんにちは、ヨムーノライターのayanaです。

こんにちは、ヨムーノライターのayanaです。

7月よりレジ袋の有料化がはじまり、エコバッグの必要性を感じている方も多いのでは?
フランフランでは、デザイン性の高いエコバッグが多く販売されています。

今回は、実際に筆者が使用している“フランフランのエコバッグ”を紹介します。
サイズやたたみ方、おすすめポイントや残念ポイントなども紹介しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね!

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

とにかくおしゃれ!レオパード柄のエコバッグ!

フランフラン エルン エコバッグ レオパード 1,000円(税込)

シンプルなデザインが多い中で、存在感があるエコバッグ。

こちらのエコバッグは、W420×H460mmと比較的大きめなサイズ。マチはないものの高さがあるため、ペットボトルや野菜などサイズの大きなものでも無理なく持ち運ぶことができます。

折りたたむとW110×H100mmのサイズになります。横幅も薄いので、バッグの中でもかさばることはありません。

素材はポリエステルで、軽くサラサラした肌触りです。ちょっとした汚れなら、すぐに拭き取ることができますよ。

折りたたむだけ!フランフランエコバッグの使い方

エコバッグは間違って折りたたんでしまうと、違う場所に折り目がついてしまい、徐々に折りたたみにくくなってしまいます。多少面倒ですが、正しいたたみ方でエコバッグを利用するようにしましょう。

①横をたたむ

エコバッグに残っている線に合わせて、横の部分を折りたたみます。1度折りだとはみ出てしまうので、2度折りする必要があります。

②縦に折りたたむ

次に、ポケットの大きさに合わせて、エコバッグを縦に折りたたみます。持ち手の部分も忘れずに折りたたんでいきましょう。

③ポケットにしまう

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ