無料の会員登録をすると
お気に入りができます

素直じゃない人の意外な心理

ライフスタイル

素直になれない自分に、嫌気が差すことはありませんか? つい思ってもいないことを言ったり、ひどい態度を取ってしまったり……。そんな自分を嫌いになってしまう前に、試してほしいことがあると心理カウンセラーの桑野量さんは言います。素直になるには何をすればいいのでしょうか? 詳しく紹介します。

自分がもう少し素直になれていたら、あの人ともうまくいっていたのかな?

もうちょっと自分の意見を伝えられたなら、仕事でもうまくいったかな?

素直になれないことで、恋愛でも仕事でも生きづらさを感じてしまうかもしれません。

ただ自分の気持ちをありのままに伝えるだけなのに、どうして素直になれないのでしょうか?

素直になれない自分のことを嫌いになる前に、自分を変える方法を試してみませんか?

素直になれないことで起こる問題

「あの時もっと素直になれたら良かったのに」。

そうやって過去を後悔してしまうことはありませんか? 素直になれないことで起こってしまう問題とは何があるでしょうか?

仕事面と恋愛面での問題をいくつか挙げてみます。

仕事面での問題

(1)上司や同僚とうまくコミュニケーションが取れない

素直になれないことで、職場の人間関係がうまく形成されずにマイナスな影響を与えてしまうこともあります。仕事を円滑に進めるためには、コミュニケーションが大切になってくる場面がありますからね。

(2)仕事を断れない

手に負えない仕事を引き受けてしまう、誰かに頼ることができないなど、素直に自分の状況を伝えられないと、自分のキャパシティー以上の仕事を抱えてしまうこともあります。

(3)チームで仕事ができない

コミュニケーションへの苦手意識から、複数の人と一緒に進めていくプロジェクトに抵抗が出てきてしまうかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ