無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ソロ時間って楽しすぎ~!おひとり様で遊びに行きたい「東京スポット」5選

のんびりしたり、癒されたり、元気をチャージしたり・・・一人で過ごす休日は自分の好きなことを楽しめる贅沢なひととき。今回は、そんな充実した一人時間を満喫できる都内のスポットをご紹介します。別世界にワープさせてくれる美術館、アロマ香る癒しの水族館、縁側がステキな銭湯など、一人で行きたい場所が目白押しですよ。

旅行・おでかけ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

臨場感と一体感がたまらない!生演奏を満喫/BLUE NOTE TOKYO

南青山の「BLUE NOTE TOKYO(ブルーノート東京)」は、ニューヨークに本店を持つジャズクラブ。トップアーティストによる生演奏を、最高の雰囲気で楽しめます。

ライブは1回1時間~1時間半程度。夕方以降に始まるので、仕事帰りに立ち寄れます。最近は女性の一人客も多いのだとか。

撮影 : 山路 ゆか

ステージには、ジャズバンドやサルサバンド、サックスプレイヤー、ギタリスト、R&B歌手にボサノヴァ歌手など、多彩なジャンルのトップアーティストが登場。圧巻のパフォーマンスを披露します。スタイリッシュな空間で味わえる臨場感と一体感がたまりません♪

ドリンクのオススメはカクテル。同店では公演アーティストのためにオリジナルカクテルを考案し、アーティスト自身が公演初日に試飲・命名する伝統があるんです。

例えば、キュウリで仕上げた特製レモネードにマスカットを加えた「Lasmtag (ラズムタグ)」(1,600円/税サ抜)は、過去にヴィブラフォン奏者のロイ・エアーズが命名したもの。現在はレギュラーメニューになっている、爽やかなカクテルです。

お酒や食事を楽しみながら音楽に身をゆだねられる、大人の遊び場。ドレスコードはありませんが、とびきりおしゃれをして出かけたいですね。

BLUE NOTE TOKYO

所在地:東京都港区南青山6-3-16
電話番号:03-5485-0088
最寄駅:表参道
※ライブのスケジュールは公式サイトをご確認ください。

気分は貴婦人♪ 別世界にワープしたような気分を満喫/東京都庭園美術館

写真提供:東京都庭園美術館

白金台にある「東京都庭園美術館」は、首相公邸や国の迎賓館としても使われていた旧朝香宮邸を利用した都立美術館。アール・デコ様式を現在に伝える、1933年に建てられた本館が最大の見どころです。

正面玄関、大客室、大食堂、書斎といった主要部分の内装は、当時のフランスを代表する装飾美術家が担当。その優美なしつらえは、女性や建築ファンに大人気です。後世に伝えるべき名建築として、国の重要文化財にも指定されています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ