無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日使うものだから使いやすく!誰でもマネできるメイク収納アイデア

インテリア

お出かけの機会が減った、マスクでメイクがとれてしまうなど、これまでにない日々を送るなかでメイクをする気持ちになれないこともありますよね。でもメイク道具は、大人の女性の身支度に欠かせないアイテムであることには変わりありません。今回は、そんなメイク道具を使いやすく、素敵に収納するヒントをご紹介します。

2:場所を問わずに使えるボックス収納

写真のようにメイク道具専用でない収納ボックスを代用して使うのもおすすめです。メイク道具やスキンケアグッズなど一式をかごに入れると、身支度がすべてこのボックスだけで完結します。さらにボックスごと持ち運びができるので、洗面所に限らず、リビングでテレビを見ながらなど思い思いの場所で使えて便利。

プラスチックなどの素材に入れておくと、うっかり汚してもサッとお手入れもできます。
写真の無印良品の「やわらかポリエチレンケース」はサイズ違いで積み重ねができて、見た目はすっきり、さらにカテゴリでケースを分けることで、余白のある収納になります。

3:持ち運びがラクなメイクポーチ収納

持ち運びしやすいことを重視するなら、ポーチに収納するのがおすすめです。メイク道具を移動させることが多い場合は、ナイロン製メイクポーチ(マチ・取手付き)が便利。ポーチのなかを小さなプラスチックケースなどで仕切れば、中身がごちゃごちゃになるのを防ぎます。

メイク道具のパッケージを楽しみながら収納するなら、クリアケースもおすすめ。大きめのメイクボックスの仕分けとして使うのも良いですね。中身がひと目で見えるので、一目瞭然です。

メイク道具を美しく整えて、気分を上げよう

photo:Shutterstock

お気に入りのメイク道具が美しく整っていると、気分も明るくなりそう。メイク道具と一緒に花や好きな雑貨、アクセサリーを飾ってみるのも良いですね。メイクするのが面倒だなと感じたら、まず自分のメイク道具としっかり向き合ってみるのも良いかもしれません。飾るように丁寧に収納していけば、きっと気分も上がるはずですよ。

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト2級 取得

https://naomi-spring.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ