無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ポイントカードの整理収納法&取捨選択のコツ

今回は、必要なポイントカードを取捨選択する基準と、ポイントカードを使いやすく整理収納する方法のご紹介です。ポイントカードが貯まりすぎてしまったという人がいるほど、ポイントの時代の昨今。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライフスタイル

ポイントカードの整理収納法! 取捨選択できないという悩み

ポイントカードが溢れている人が多い

買い物をすると支払った金額に応じてポイントがつくポイントカード。大手のスーパーやコンビニから個人商店や美容院など、今や多くの店がポイント制度を導入しています。「ポイントカードは1枚も持っていない」という人もいれば、たくさんのポイントカードを利用している人もおり、ポイントマニアという言葉まで生まれました。

ポイントカードを何枚も持っている人のお悩みは「ポイントカードを入れすぎてお財布がパンパン」「ポイントカードを整理したいけれど、何枚持っていればいいのかわからない」など。いずれも、複数枚のポイントカードを所有していることによる問題です。

ポイントカードは何枚まで持つ? 整理する基準は?

ポイントカードを整理する基準を自分で作ってみる

ポイントカードは何枚持つべきなのか、これは極論を言ってしまえばその人次第です。1円分でも逃したくなくポイントを貯めたいのであれば、何枚持っていても構いません。でも、「持ちすぎている」「ポイントカードを整理したい」と感じているのであれば、自分で基準を作ってみてはどうでしょうか。

ポイントカードを整理する基準の例をいくつか挙げてみます。

このように、どのような基準でもいいので一度ポイントカードを整理する基準を作り選抜をし、その状態で半年過ごしてみましょう。それで不便がなければ、基準から落ちたポイントカードは実際に捨てるという作業に入るのでも良いと思います。一度に捨てる勇気がなければ、猶予期間をおいてポイントカードを見直してみてはいかがでしょうか。

整理したポイントカードをどう収納する?

ポイントカードの整理をして取捨選択ができたら、次は使いやすいポイントカードの収納です。使う頻度によって1軍2軍と分けて収納するのもよいですし、1つにまとめて「すべてのポイントカードはここにある」という状態にするのもよいでしょう。

おすすめポイントカードケース1:カード32枚を収納できるタイプ

32枚のポイントカードを収納することができるカードケース

こちらのカードケースは、ポイントカードなどを32枚収納できる大容量のものです。これだけあれば、ポイントカードだけでなく、その他クレジットカードなどもこれ1つに収納することも可能ではないでしょうか。

さらにこのカードケースが便利なのは、上からカードの出し入れができることです。見開きの内側からカードを出すタイプのカードケースだと取り出すのに時間がかかってしまいます。その点このカードケースは上から出すことができ、またゴムがついているのできっちりと束ねて持ち歩くことが可能です。

カードを上から出し入れすることができるので使いやすい

おすすめポイントカードケース2:とにかく薄いタイプ

こちらの「薄いカードケース」は、カードを10枚入れても16mmという薄さ。カバンに入れていてもポケットに入れていても邪魔にならず カードを収納することが可能です。

カード10枚入れても厚さ16mmの薄いカードケース。アブラサス5350~6200円(税込)

またこの薄いカードケースは同じシリーズの「薄い財布」に取り付けることができるので、薄い財布のカード収納部分と薄いカードケースの収納部分でポイントカードを1軍2軍と分けることも可能です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ