無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[管理栄養士直伝]コロナ禍の「自粛太り」から脱出!生姜を使った新習慣でキレイに痩せる!

「外に出るのを自粛していたら体重があっという間に3㎏増えてしまった」「揚げ物やお菓子はできるだけ我慢しているのに痩せられない」そんなお悩みをお持ちではありませんか?効率的にダイエットしたい女性におすなのが「生姜ダイエット」です。生姜には、脂肪燃焼を促進したり、むくみを防止する働きがあるので、ダイエットにぴったりの食材なんですよ。
生姜がダイエットに有効な理由と、上手なとり入れ方を管理栄養士が解説します。

美容

生姜がダイエットに良いってホント?なぜ?

生姜を上手にとりいれることはダイエットに有効です。その理由は2つあります。

ひとつは、脂肪燃焼作用があること。生姜には、ピリッとした辛みがある「ジンゲロン」という成分が含まれていますが、この成分には、脂肪を燃焼させてエネルギー消費を促進する作用があるということが、ラットの研究によってわかっています。

ふたつめは、むくみ改善効果があること。生姜を食べると体がポカポカすると感じた経験がある方は多いと思いますが、生姜には血行を良くして、体内の水分代謝を改善する効果があります。すると、余分な水分が体の中に溜まらず外に排出できるため、むくみ防止にもなるのです。

実際に、肥満症の方へ使用される漢方薬の成分としても、生姜は使用されています。日々の食事に賢くとりいれることで、ダイエットを効率的に進めるようにしましょう!

生姜を使ってダイエット!どうやってとりいれるのがいいの?

生姜を手軽にとりいれるためのおすすめ料理をご紹介します。

①家族向け料理でもとりいれられる!豚肉の生姜焼き

子供も大人も大好きな定番料理です。豚肉には、糖質を効率よくエネルギーに変えるビタミンB1も多く含まれておりますので、暑さでバテやすい夏には特におすすめですよ。
味付けに砂糖やみりんをたくさん使うと糖質の摂り過ぎにつながる恐れがありますので、できるだけ控えめしましょう。

②肉の臭みをとって香り豊かに!肉団子と生姜の中華スープ

生姜をたっぷり摂るためにはスープもおすすめです。肉団子を作るときに、みじん切りにした生姜を肉に練りこむと肉の臭みもとれるので一石二鳥ですよ。ひき肉は、白い脂身部分が多いと高カロリーなので、赤身の多いものを選びましょう。豚や牛ではなく鶏ひき肉にすると、より低脂質になります。
また、塩分の多い汁を飲み過ぎるとむくみやすくなりますので、汁は少なめにして具沢山にするのが良いですよ。

③薄味でも満足感を得られる!生姜入りの根菜きんぴら

きんぴらや野菜炒めなどの野菜料理の具材としても生姜は便利です。独特の風味が味わいを深くするため、薄味でも満足感を得られるというのがポイント。塩分の摂り過ぎを防止するためむくみを防ぐことができますね。

生姜が使われた漢方薬もおすすめ!

「毎回自炊するのが大変…」「子供が生姜嫌いで料理には使えない…」
そんな場合は、生薬として生姜が使用された漢方薬を飲むのもおすすめです。漢方薬の場合は、生姜自体の含まれる量は少ないですが、脂質代謝の改善やむくみ・便秘解消に効くものがありますよ。
ダイエットしたい方におすすめの漢方薬をご紹介します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ