無料の会員登録をすると
お気に入りができます

てしごと道具帖「たわし」編|天然素材シュロにこだわる理由

ライフスタイル

普段何気なくキッチンで使っている「たわし」。この記事では、天然素材の棕櫚(シュロ)で作られた、こだわりのたわしをピックアップしました。厳選した素材で職人がひとつずつ手作りしている特別なたわし。シュロのたわしだからこそ感じられる、その魅力にせまります。

急須や茶こしのメンテナンスに

Photo by 高田耕造商店

普通に洗うだけではどうしても茶渋が付いてしまう急須のお手入れにも、たわしを使ってみましょう。小さいサイズの持ち手付きたわしを利用すれば、スポンジでは届きにくい狭い箇所や奥の部分もしっかり洗浄できますよ。もちろん、グラスや湯呑みなどにも使えます。

種類豊富な「シュロのたわし」の仲間たち

深型コップのための「棒たわし」

Photo by 高田耕造商店

奥まで洗うのが大変なタンブラーや花瓶、ピッチャーに使いたい、ロングサイズの棒たわし。やわらかいシュロの繊維は、ガラスやステンレスも傷付けることがないので安心して洗えます。先端が曲がって丸くなっているのがポイント。溜まりがちな底の汚れもしっかり落としてくれますよ。

高田耕造商店|しゅろのやさしいたわし 棒

お鍋やテフロン加工フライパンのお手入れに「ささら」

Photo by 高田耕造商店

シュロの繊維をステンレス線で巻いて束ねた「ささら」。繊維の連なった面が、お鍋やテフロン加工のフライパンを傷付けることなく汚れを落としてくれます。計りで計量することなく、職人が繊維の状態を指で確認しながら調整し手作り。形やサイズに個体差があるのは、職人技が光るからこそなのです。

高田耕造商店|しゅろのやさしいささら

“鬼毛”を使った「硬めごしごしたわし」

Photo by 高田耕造商店

「鬼毛」と呼ばれる、シュロのなかでも硬めの部位を選りすぐって作られた「ごしごしたわし」。土鍋や鉄フライパンにこびり付いた、しつこい汚れにぴったりのたわしです。柄付きなので力が入りやすく、調理道具のお手入れを楽にしてくれるはず。

高田耕造商店|しゅろのごしごしたわし 土鍋用

自分の生活スタイルに合ったたわしを

強度と柔軟性をバランスよく兼ね備えたシュロのたわし。天然素材ならではの魅力と、職人のこだわりがたっぷりつまっています。たわしを新しく買い替えようと思っている方は、自分の使用用途にマッチする、とっておきのたわしを探してみるのがおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ