無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚も視野に…じっくり「真剣交際」できる男性ってどんな人?

恋愛・結婚

「あっという間に終わる恋はもうイヤ!」「次こそ結婚できる相手と付き合いたい!」という女子も多いでしょう。じっくり長続きする恋愛がしたいですよね。

でも、「長続きするかどうかなんて、付き合ってみないとわからないし……」と思っていませんか?

じつは、付き合う前でも、「長続きする相手かどうか」はある程度わかるのです。

そこで今回は、「じっくり真剣交際できる相手の特徴」をご紹介します。

恋愛のエンジンがかかるのが遅い

恋愛のエンジンがかかりにくいタイプの男性、つまり、知り合ってから交際まで時間のかかるタイプの男性は、付き合ったら比較的長続きすると言えます。

逆に、ソッコーエンジンのかかるタイプ、知り合ってから交際まで猛スピード!というタイプの男性は、短命なお付き合いに終わりがち……。

一人の相手とじっくり付き合いたいのなら、ちょっとじれったさを感じるくらいの男子がいいかもしれません。

時間をかけてゆっくりと関係を進めてくれるタイプの彼は、感情だけで突発的に動くタイプではないので、浮気の心配も少ないと言えます。安心感・安定感のあるお付き合いができるでしょう。

過去の恋愛が比較的長続きしている

「相手の過去の恋愛がどれぐらい長く続いていたか」というのも、見極めるポイントのひとつです。

たとえば、交際人数は多いけど、どれも半年くらいで終わっている……というのなら、ちょっと考えもの。彼の好みのタイプ、もしくは彼の性格に問題がある可能性大です。

逆に、2、3ヶ月で別れた交際もあるけど、7年続いた交際もある、というのなら狙い目男子。彼は、相手次第では長く交際ができる人だということです。じっくり交際も夢ではないはず!

仕事などで粘り強いタイプは恋愛も粘り強い

仕事や趣味などの分野において粘り強く、壁にぶつかってもすぐに諦めないタイプの男性は、恋愛も比較的長続きしやすいといえるでしょう。

逆に気をつけたいのは、飽き性ですぐに諦めるクセがあり、仕事も趣味も長続きしないタイプの男性。こういうタイプと付き合ってしまうと、あっという間にサヨナラになりがちです。

交際前のデートでは、「なにか打ち込んでいるものがあるかどうか」「今の会社に入って何年目か」などをさりげなく聞いてみるといいかもしれません。

ライフスタイルが似ている

あまりにもライフスタイルが違う者どうしの交際・結婚は、かなり難しいもの。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ