無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思春期の成長を描く、奇跡と愛の物語「宇宙でいちばんあかるい屋根」9月4日公開!

エンタメ

大人気小説が待望の映画化「宇宙でいちばんあかるい屋根」

©2020「宇宙でいちばんあかるい屋根」製作委員会

14歳の少女と不思議な老婆が紡ぐあたたかくて愛おしく、そしてどこか懐かしい気持ちにさせてくれる映画「宇宙でいちばん明るい屋根」が9月4日(金)全国ロードショー!

©2020「宇宙でいちばんあかるい屋根」製作委員会

原作は、小説すばるで新人賞を受賞するなど、多くの読者を魅了する作家・野中ともその大人気小説。今もっとも輝く実力派若手女優の一人・清原果耶が映画初主演となる、この秋の注目作です。

「宇宙でいちばんあかるい屋根」あらすじ

©2020「宇宙でいちばんあかるい屋根」製作委員会

隣の大学生・亨(伊藤健太郎)に恋する14歳の少女・つばめ(清原果耶)。優しく支えてくれる父 (吉岡秀隆)と、明るく包み込んでくれる育ての母(坂井真紀)。もうすぐ 2 人の間に赤ちゃんが生まれるのだ。幸せそうな両親の姿はつばめの心をチクチクと刺していた。

しかも、学校は元カレの笹川(醍醐虎汰朗)との悪い噂でもちきりで、 なんだか居心地が悪い。つばめは書道教室の屋上でひとり過ごす時間が好きだった。 ところがある夜、唯一の憩いの場に闖入者が―。

空を見上げたつばめの目に飛び込んできたのは、星空を舞う老婆の姿!?派手な装いの老婆・星ばあ(桃井かおり)はキックボードを乗り回しながら、「年くったらなんだってできるようになるんだ―」とはしゃいでいる。最初は自由気ままな星ばあが苦手だったのに、つばめはいつしか悩みを打ち明けるようになっていた。

見応えがすごい!実力派キャストが集結

©2020「宇宙でいちばんあかるい屋根」製作委員会

主人公のつばめを演じるのは、2021年春NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」 のヒロインに抜擢され今最注目の女優・清原果耶。老婆の星ばあ役には、数々の映画賞に輝き圧倒的な存在感を放つ女優・桃井かおり、つばめが恋する大学生役には、映画にドラマに現在引っ張りだこの大人気俳優・伊藤健太郎。

©2020「宇宙でいちばんあかるい屋根」製作委員会

つばめの父役には吉岡秀隆、つばめの義母役には坂井真紀、さらに水野美紀、山中崇、醍醐虎汰朗など実力派キャストが名を連ねます。

『新聞記者』監督による最新作

豪華なキャストもさることながら、「宇宙でいちばんあかるい屋根」が話題を集める理由は、第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞『新聞記者』の監督・藤井道人の最新作だから。大女優である桃井かおりは、『新聞記者』の藤井監督の最新作ならばと、ほぼノーメイクで!?老婆というキャラクターを快諾したとか。

©2020「宇宙でいちばんあかるい屋根」製作委員会

『新聞記者』では、観る者を色んな意味でドキドキさせた俊英による本作。多感な少女の成長を題材に選んだ今作はどうなるのか、映画ファンが心待ちにしているのです。

各界著名人からも絶賛の声が続々と!

「宇宙でいちばんあかるい屋根」を一足早く観た俳優やアーティスト、映画関係者からも絶賛のコメントが続々と集まっています。その一部をご紹介!

俳優 山田孝之:「あなたがこの映画を見たときに、あなたの大切な人はどこで何を想っているのだろう。人が人を想い続ける限り、この世界は明るくあり続けるのだろう。」

女優 水川あさみ:「夏って少し日常がファンタジーみたいに浮き足立ってしまうような幸福感がある。炭酸のようにシュワシュワするような、そして少し切なく感傷的な。果耶ちゃんの瑞々しさと桃井さんの圧倒的な存在感の星ばあがピタっとそんな心情に寄り添ってくれて、なんとも心地よく少しぴりりとした懐かしい気持ちになる良い時間でした。」

アーティスト 宇野実彩子(AAA):「シーンひとつひとつが心に美しく溶けていくようで、優しく作品の世界に引き込まれながら、それぞれ登場人物の繊細で痛いくらい人間らしい姿に、様々な葛藤や背景を感じて何度も共感してその度に切なくなりました。人は人と出逢って優しさに触れたり、自分の弱さを知ったり、愛する思いに気づいたり、帰る安らぎを知ったり。あーそうだったな、そうやって私も生きてるよなぁって自分自身のどんな毎日も愛しく思えました。当たり前が変わりつつある今のこんな日常だって、そっと抱きしめたくなるような優しい力を持った素敵な作品です。」

女優 倉科カナ:「太陽が眠っている夜は時々、不思議な出会いや出来事を私たちの所へ連れてきます。先の見えないこの世の中で暖かい光の灯ったような、観終わったあと少し、目の前が澄んで見えるような不思議な力のある作品。」

映画ジャーナリスト 宇野維正:「1970年代に桃井かおりが日本の映画界やテレビ界を席巻した時のインパクトについては、いろんな場所で伝え聞いてきた。2020年代、その伝説は清原果那に継承された。同じスクリーンの中で。」

記事に関するお問い合わせ