無料の会員登録をすると
お気に入りができます

わたしの定番アクセサリー vol.6「メイクのようにたのしむ、ドラマチックなアイテム」

ファッション

あれこれといくつも欲しくなり、気づけば増えてしまうアクセサリー。だけど、「これは」と自分の中でなんだか特別な“定番”のアイテムってありませんか。そんな「わたしなりの定番アクセサリー」をおしえてもらう連載企画。第6回目の今回ご紹介するのは、minneスタッフ・わかのアイテムです。

まさに、そんな感じですね(笑)。ドロンジョ様みたいな猫ちゃんも素敵です。

わか: 「宝石泥棒」みたいな雰囲気がいいですよね(笑)。片目のオッドアイもアクセントになるので、気に入っています。

こっちは、イヤーカフですか…?

わか: これは片耳用のピアスなんです。個性的な形だけど、身につけると意外と上品で。遊び心とのバランスがいいなあと思います。浴衣に合わせてもすごく可愛いんですよ。

ハートが連なるピアスもどきどきしちゃいますね。ブラックチェリーみたいな絶妙なカラー!(たのしくて盛り上がってきちゃいました…)

わか: ちょっと、美術品っぽくもありませんか?これが揺れているだけで、ドラマチックな気分になれるというか。Tシャツに合わせるのが好きだったりします。

・「Canpana晩鐘」さんの「Remember you」

https://minne.com/items/19580776

シンプルさも、ちょっと色っぽい

シンプルなアイテムたちにも、やっぱりどこか艶っぽさがありますね。わかさんのイメージなのかな?

わか: 色味もあるかもしれませんね。深い色のハート型を矢が打ち抜いているネックレスは、たしか「ズキュンネックレス」という名前でした(笑)。

これは、打ち抜かれてしまいそう…。石がたくさん付いたリングも、指に通しているときはすごくシンプルできれいです。

わか: 6つも石が付いてるんですけど、よく見ると、グレーのダイヤが入ってるんですよね。それがラグジュアリー過ぎず、どんな服装にも馴染むポイントになっていそうです。

近頃は腕時計を身につける機会もすっかり減ってしまったんですが、やっぱり素敵なデザインのものを見ると、いいなあと思いますね。ゴールドとブラックの組み合わせが大人っぽい。

わか: 華奢で細身のデザインと、アンティーク調の文字盤にひと目惚れしてしまって。カジュアルだったりメンズライクな服装のときも、これをつけると雰囲気が変わりますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ