無料の会員登録をすると
お気に入りができます

わたしの定番アクセサリー vol.6「メイクのようにたのしむ、ドラマチックなアイテム」

ファッション

あれこれといくつも欲しくなり、気づけば増えてしまうアクセサリー。だけど、「これは」と自分の中でなんだか特別な“定番”のアイテムってありませんか。そんな「わたしなりの定番アクセサリー」をおしえてもらう連載企画。第6回目の今回ご紹介するのは、minneスタッフ・わかのアイテムです。

霞まない白、霞まないシルバー

打って変わって、シルバーやクリア素材ですが、やっぱりどこかドラマチックな印象ですね。パール使いも素敵だし。

わか: 鎖のようなピアスは、ちょっとマットな磨りガラスのような素材なので、あえて冬のニットなんかに合わせたりもしています。

ああ、それはいいですね!ぐっとくる組み合わせです。

わか: 左端のパールのリングはゴールドにもシルバーにも合わせられるので、重宝しますね。特にゴールドと合わせると、とってもフェミニンな印象になります。右端のD字リングは、逆にパールをちょっとモードに見せてくれるおもしろいデザインで。そういう個性的なデザインと組み合わせることで、絶妙なニュアンスを出してくれるのが、中央のシルバーリングです。

真ん中のリングもよく見ると、不均一で味のあるデザインですね。

わか: ぷっくりした箇所と細い箇所があって、指をきれいに見せてくれる気がしますね。

・「bene」さんの「クリアリング(パール)」

https://minne.com/items/20413998

・「MYMY」さんの「気まぐれな形の純銀のリング」

https://minne.com/items/11783502

これもクリア素材の中に、閉じ込められたぷっくりかわいいデザインですね。

わか: ピンキーリングなんですが、水のヴェールに包まれたようななんとも言えない「気になる小指」になれるところがお気に入りです。

毎日にドラマチックを。

気になるデザインばかりで、本当にどきどきがいっぱいでした。

わか: どれもすごく気に入っている、大好きなものだけをセレクトしたので(笑)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ