無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「楽しみ」が人生に必要な理由

ライフスタイル

毎日に楽しみがないと感じていませんか? 楽しみは人生に必要なのでしょうか? 心理カウンセラーの服部希美さんに、楽しみがなぜ人生には必要なのか、自分だけの楽しみの見つけ方などについて教えてもらいました。

「楽しみ」の見つけ方とは

とはいえ「私は何に楽しみを感じるのだろう?」「いろいろやってみたけれど、イマイチ楽しめなかった」、そんな方も多いと思います。

楽しさは心で感じるもの。「楽しまなくちゃいけない」と自分にプレッシャーをかけても楽しむことはできません。

ですが「さぁ、私を楽しませてくださいよ」と受け身の状態でも、大人の私たちは楽しむことができないのです。

どんなものが自分の心のアンテナに引っ掛かるのか、お試し感覚でいろいろやってみてください。

いくつかアプローチ方法をご紹介します。ぜひ、あなたの気が向くものからチャレンジしてくださいね。

(1)新しいことを始めてみる

30代にもなってくると、目新しいものに触れる機会がぐっと減りますよね。見知ったものに囲まれて過ごすのは悪いことではありませんが、刺激が少なくなるため、楽しさを感じにくくなりがちです。

意識をして「行ったことがない場所に行ってみる」「食べたことがないものを食べてみる」「普段着ないような色合いの洋服を着てみる」など、新しいものに触れる機会を増やしてみましょう。

(2)いろんな人に会って、話を聞いてみる

世の中には、あなたの想像を超えた生き方をしている人がたくさんいます。いろいろな人の考え方や生き方に触れて刺激を貰うのも効果的。

趣味のサークルに参加してみたり、友達の友達を紹介してもらったり、講演会に参加したり。出会いの場は案外たくさんありますよ。

自分の枠を積極的に壊していきましょう。

(3)感動する映画や小説、ドキュメンタリーなどを見る

楽しむ心を取り戻すためには、思考優位になっている状態を緩め、感情を動きやすくしてあげることが大切です。

最近、泣いていますか? 笑えていますか?

心を動かされるような映画や物語に触れることで、心を動かしてあげましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ