無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷蔵庫がどうしても浮いちゃうんです。冷蔵庫をオシャレにするテクニック5つ

生活するうえで欠かせない家電のひとつが冷蔵庫。生活感がどうしても滲みやすくて、インテリアの雰囲気から浮いてしまう。そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。そこで、冷蔵庫をオシャレに仕上げるテクニックをご紹介いたします。

インテリア

冷蔵庫がどうしても浮いちゃう。

オシャレにするテクニックって?

キッチンにドーンと、存在感のある冷蔵庫。インテリアの雰囲気からどうしても浮いてしまう、そう頭を抱える人も多いのではないでしょうか。

よく使うものだからこそ、お洒落にカモフラージュすれば、お部屋全体の雰囲気があか抜けるはず。ぜひ真似したい、冷蔵庫をオシャレにする5つのテクニックをご紹介いたします。

1.ディスプレイする

instagram.com

一番簡単なのは冷蔵庫の扉をキャンバスに見立て、ディスプレイすること。マグネットやシール、パネルなど、お気に入りのアイテムをペタペタと貼り付けるだけでも、無機質な冷蔵庫の雰囲気は一新します。

マグネット+収納で機能的に

飾りのマグネットだけでなく、缶にマグネットをつけて収納にしたり。イケアやダイソーに売っている窓付きマグネットケースをくっつけて、細々なキッチングッズを収納したり。オシャレな見た目+機能的に使うのもおすすめです。

背の低い冷蔵庫は上部分も◎

一人暮らし用の小さな冷蔵庫ならば、背が低いぶん上の部分もディスプレイスペースとして活用できます。ファブリックボードを飾ったり、フェイク植物を置いたりするのも素敵です。

2.リメイクシートを貼る

貼るだけで家具やインテリアのイメチェンができるリメイクシート。冷蔵庫の表面に貼れば、まるで違う印象に。リメイクシートは100均のものでもOK。ドライヤーで温風を当てると、カーブなどの細かな部分もスムーズに貼ることができますよ。

上に英字シールを

レンガや木目調などのリメイクシートは貼るだけでも素敵な佇まいですが、さらに上から英字シールを貼ることで男前テイストに。英字が加わることで、カフェっぽい印象に様変わりします。

記事に関するお問い合わせ