無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品「中の人」に聞いた!あると絶対重宝する“おでかけグッズ”5選

厳しい暑さも徐々に和らぎ、野外に出やすくなってきた今日このごろ。そこで今回は、おでかけ時にあると助かるグッズを「無印良品」で調査。コンパクトでスタイリッシュ、そして何より便利なアイテムは、まさに無印良品ならでは!“中の人”であるプレス担当が厳選した、かゆい所に手が届くとっておきのラインナップをお見逃しなく♪

旅行・おでかけ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

“中の人”厳選!無印良品の便利なおでかけグッズ

1980年に誕生して以来、くらしに役立つモノとサービスを提供してきた「無印良品」。現在では全世界で900店舗を超え、世代や性別を問わずさまざまな層に親しまれています。

そんな「無印良品」で、今回は“おでかけシーン”にあると便利なアイテムを調査します。

訪れたのは、銀座の並木通りに位置する「無印良品 銀座」。

2019年4月にオープンした世界旗艦店で、「無印良品」の世界観を丸ごと体感できる大型店舗です。

日本初のホテル「MUJI HOTEL」やレストラン「MUJI Diner」、無印良品の店舗内では初のベーカリーや青果市場(写真)など見どころがいっぱい♪もちろん商品も世界旗艦店ならではの豊富な品ぞろえです。

そんな同店を「無印良品」の“中の人”である、プレス担当の有山さんと一緒に巡り、イチオシのおでかけグッズを教えてもらいました!

【1】フィルム石けん(590円)

1品目は、携帯に便利なフィルム石けん。小さなケースにフィルム状の石けんが24枚入っています。

乾いた手で1枚取り出し、水またはぬるま湯を手に乗せてこすり合わせると、しっかりと泡立ちます。

「公園やキャンプ場には石けんがないこともありますが、やはりしっかり汚れを洗い落としたいですよね。そんな時、携帯式の石けんは衛生的で一つあると心強いアイテムです。コンパクトで軽く、持ち運びにとても便利。旅行などの際に携帯するのはもちろん、カバンに入れていても邪魔にならない大きさなので、普段から常備しておくのもオススメです。リフィール(390円)もあるので、ケースは繰り返し使えますよ」(有山さん、以下同)

【2】携帯用シリコーンコップ(350円)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ