無料の会員登録をすると
お気に入りができます

阿佐ヶ谷姉妹、アンガ田中の「唯一無二のおばさんキャラ」発言に号泣

アンガールズ・田中先生の鋭い指摘に阿佐ヶ谷姉妹が思わず号泣、涙が止まらず…

エンタメ

20日、『ゴッドタン』(テレビ東京系)では、特別企画「アンガールズ田中の勝手にお悩み先生」が放送。

お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹がアンガールズ田中さんの的確な指摘に涙しました。今後のアドバイスに「人生のためになる」の声も上がっています。

阿佐ヶ谷姉妹

■環境の変化に戸惑い?

現在、多くの番組に出演し多忙な阿佐ヶ谷姉妹に対し、田中さんは「周囲の環境が変わると、スタッフさんからシビアな目で評価されたり結果を求められたりする。変化に戸惑い始めているんじゃないか」と疑問を投げます。

これに阿佐ヶ谷姉妹・美穂さんは「ロケで面白いことができず、へこむことがあったり、ラジオで世界情勢の先生が来ても話を合わせなきゃいけなかったり」と本音がポロリ。

関連記事:田中みな実、恋愛では彼に従順な犬タイプと告白 「印象変わった」の声

田中みな実、恋愛では彼に従順な犬タイプと告白 「印象変わった」の声

■一生走り続けなければいけない

続けて田中さんは「ステージが上がったということ。2人は終わりのないマラソンを走り出してしまっている」とズバリ指摘。「ええっ…」と戸惑う2人に「でも先頭集団が見えてきませんか」と問いかけます。

これには「ラジオで大竹まことさんの向かいに座っていると、すごいところにいるなあと」「南原さんにも『どう?阿佐ヶ谷姉妹』と振っていただいて」と2人の気持ちが高まっていきます。

■田中「ザ・おばさんのキャラは…」

「ザ・おばさんのキャラはお茶の間にフィットする」と、過酷なマラソンに向いている理由を語る田中さん。「おばさんがおばさんっぽくやっているだけで笑いが取れる。お茶の間の代弁者。実力を持ったおばさんの芸人はずっとテレビに出れる」と断言。

「そこで見えてくるのは朝の帯番組」の言葉にこらえきれ泣き出す2人に、すかさず「決まってないですよ、まだ」とMCのおぎやはぎ・矢作さんからのツッコミにスタジオは笑いに包まれました。

田中さんは「続けてるだけでいい。ありのままで」と温かい言葉で締めました。

関連記事:ヒカキン、フワちゃんが家にきて惨事に 「濃厚接触では?」「さすがに…」

ヒカキン、フワちゃんが家にきて惨事に 「濃厚接触では?」「さすがに…」

■ネットの反応は…

田中さんのアドバイスに視聴者からは「めちゃくちゃ面白いなぁ。田中先生素晴らしすぎる」と称賛の声、そして阿佐ヶ谷姉妹に対して「田中先生のアドバイスに新興宗教の信者かセミナーの人みたいなノリになってたw」「自分たちの立場わきまえてる芸風が職人の域」と感心の声が寄せられています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ