無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マネしたら即今っぽ♡垢抜け顔になれる「超時短こなれメイク」

誰でも時間がかかってしまう毎日のメイク…。寝坊した時などは、とにかく楽したいですよね。しかし時短メイクだと、テキトーで雑な仕上がりになってしまうことも。そういう場合はあえてシンプルなアイテムを使って失敗を防ぐのがコツ♡今回は、時短ながらも垢抜け感のある顔を作るトータルメイクの方法をご紹介します。

メイク

パウダーなどで眉頭から眉山まで平行になるように描いたら、眉尻はそのままカーブするようにペンシルで下げて描いていきます。

仕上がりはこんな感じ!

短すぎはNGなので、目の幅からはみ出るくらいの長さを意識してみてください。

アイブロウついでに涙袋を描き足して

眉メイクを終えたその流れで、アイブロウブラシに残ったパウダーを使って涙袋も描いてしまいましょう。

目を細めて浮き出る涙袋の下のラインを目安に、黒目の始まりから終わりくらいまでの範囲に影をつけていきます。

影を描く範囲を狭くすると、不自然に見えません。

単色アイシャドウ+アイラインでニュアンスを

アイシャドウは色を選べば、1色のみでも充分雰囲気が出ます。

ゴールドの細かいラメ感かパールが入ったベージュピンクのような色味がオススメです。ゴールドが入っていると肌なじみが良く、深みを演出する効果もあります。

MISSHA モダンシャドウ イタルプリズム/26 Salted Cream

時短のためと発色が良く見えるように、指で乗せましょう。

上まぶたアイホールと下まぶた全体をしっかり囲います。ハイライト効果で涙袋も強調して見えますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ