無料の会員登録をすると
お気に入りができます

老舗銭湯がスタイリッシュに大変身!サウナもクラフトビールもある「黄金湯」が最高です。

2020年8月、錦糸町の老舗銭湯「黄金湯」が装いを新たにリニューアルオープンしました。そこで今回は、オープン直後から話題の人気銭湯の魅力を皆さんにお伝えすべく、隅から隅までレポートします♪女性にうれしい情報もゲットしたので、ぜひ記事を参考に訪れてみてくださいね。

旅行・おでかけ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

戦前より続く老舗銭湯がスタイリッシュに大変身!/黄金湯

お目当てのスポットがあるのは、錦糸町駅から徒歩約6分の場所。近くの大型複合ビル「錦糸町オリナス」を目印に向かうと、迷子になる心配なく目的地に辿り着くことができますよ♪

錦糸町オリナスから少し先に進み、大通りから小道に曲がると、レトロな看板を発見!こちらが、今回ご紹介する銭湯「黄金湯(コガネユ)」です。

「黄金湯」は、戦前より続く老舗銭湯。建物の老朽化が進み、廃業を余儀なくされていたのですが、新しいオーナーが「老舗銭湯を次世代に残したい!」という強い気持ちからクラウドファンディングを実施。すると、あっという間に目標金額に達成。黄金湯を愛するたくさんの人の思いが、危機に瀕していた老舗銭湯を救ったのです。

写真は、2020年8月のリニューアルオープン後の姿。建物の建築を手掛けたのは、有名コーヒーショップなど多くの名店を生んだスキーマ建築計画の長坂常さん。まるでカフェのようにスタイリッシュな外観です。

施設内も、これまでの銭湯の概念を覆すおしゃれな空間が広がっています。

カウンターの中には、なんとDJブースが!これは、同施設にもともとあったたくさんのレコードを活用すべく設置したのだそう。

今の時代に合った“進化系銭湯”ですが、昔ながらの古き良き風習やインテリアもしっかりと残し、温かみある空間づくりがなされています。

たとえば、こちらの靴箱も長年使われてきたものをそのまま採用。木札式のノスタルジックな靴箱に、これまでの銭湯の歴史がしっかりと刻み込まれているのです。

もちろん入湯料も、これまでと変わらず都内銭湯料金の470円(90分制)。ワンコイン以下の気軽さで最先端の銭湯を楽しめるなんて、なんだかお得な気分になりますね♪

リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー、綿棒は無料で利用可能。また、有料になりますが、タオルやクレンジング、乳液なども用意されているので、手ぶらで訪れても大丈夫です。

ちなみにタオルはレンタルすることも購入することもできます。肌触りや吸水力にこだわったオリジナルロゴ入りの今治タオルは、来店の記念にゲットするのも良いですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ