無料の会員登録をすると
お気に入りができます

料理上手は必ず持ってる!?食材が引き立つおしゃれな「紺色プレート」特集

SNSなどを見ていると、おしゃれな器使いをする方の多くが持っているのが、寒色系の器。食べ物にない青や紺といった色は、ぐっと食材を引き立て、素敵に見せてくれる不思議な力があります。今回は三重県四日市市で和モダンな器を作る「光泉窯-kosengama-」から、おすすめの紺色のプレートをご紹介します。

インテリア

土の温かみや深みのある色が特徴の和モダンな器

三重県四日市市に拠点を置く窯元「光泉窯-kosengama-(以下、光泉窯)」。地元の地場産業であり、1979年に国の伝統工芸品に指定された萬古(ばんこ)焼の耐熱食器や土鍋などを制作しています。
その器は、洗練された和モダンなデザインでありながら、土の温かみや釉薬による深みのある色合いが楽しめ、日常的に手に取りたくなるアイテムです。

食材や料理をおいしそうに見せる紺色に注目

そのなかでも今回ピックアップしたいのが、紺色の器。
黒色や茶色とも一味ちがう、実際の食べ物にはない青色や紺色の器は、料理や食材の姿かたち、色、シズル感や湯気までも引き立ててくれる不思議な存在感があります。光泉窯には、シンプルでいて味わい深い器が豊富なので、きっとあなたも気になるものが見つかりますよ。

凛とした雰囲気のオーバルや八角のプレート

最初に押さえたいのが、無駄な装飾のないオーバルや八角のプレート。縦または横に長いシャープな形は、紺のクールな印象をさらに増し、艶やかな表面も凛とした雰囲気を添えています。写真のように野菜や果物をそのまま置くだけでも絵になるので、一つ持っていて損はありません。
取り皿になるS、ワンプレートに使いやすいM、大皿料理の盛りつけができるLの3サイズがあります。

オーバルプレート 紺(瑠璃釉)ほか5色
S 1,100円(税込)/M 2,200円(税込)/L 3,520円(税込)

八角プレート 紺(瑠璃釉)ほか5色
S 1,100円(税込)/M 2,200円(税込)/L 3,520円(税込)

色の濃淡に優しい表情がにじむ縞模様のお皿

続いては、縁に縞模様「鎬(しのぎ)」が入ったお皿。こちらは立体的な凹凸に釉薬がかかることで色の濃淡ができ、独特の味わいが生まれています。モダンな雰囲気に優しい表情も加わった平皿は、和のおかずやパスタ、お菓子なども合わせられる万能アイテムです。

しのぎ皿 紺(瑠璃釉)ほか4色 3,850円(税込)

かわいらしさのある植物モチーフのプレート

より柔らかな雰囲気が好きな方には、植物の模様や形を表したものを選んではいかがでしょう?
立体的なリーフ柄が描かれたプレート(写真左)は、古くから使い続けられてきたアンティークのよう。お皿自体が花のような形になったプレート(写真右)は、和の落ち着きのなかにかわいらしさも垣間見えるアイテム。食卓に並べれば、華やかさを添えてくれます。
どちらも大小2サイズ展開で、花の形のほうはプレート大小に加え、取り皿と小皿の全4展開です。

リーフ柄プレート 紺(瑠璃釉)ほか2色
小 1,650円(税込)/大 2,750円(税込)

輪花皿(プレート) 紺(瑠璃釉)ほか2色
小 3,300円(税込)/大 4,950円(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ