無料の会員登録をすると
お気に入りができます

トレンドはちょっと外ハネ! コテを上手に使う方法をおさらい

コテが上手に使えない!とお悩みの方に朗報です♡綺麗な巻き髪を作るためのコツはプロがわかりやすく手元を見せてくれる動画を参考にしちゃいましょう!トレンドの外ハネを中心に、綺麗な巻き髪の作り方を動画でご紹介します。

2017年6月
ヘアスタイル

コテの使い方って意外と難しい…

プロのような綺麗なカールを作るのは無理?

巻き髪を作るのに欠かせないコテですが、意外と使い方が難しく綺麗なカールが作れない!と悩んでいる方も少なくないのでは?

Media?size=l
instagram.com

プロのように美しいカールを作り、素敵なスタイリングに仕上げるためにはコテを正しく上手に使うことが基本中の基本!

プロのコツを覚えてカールをもっと美しく♡

そこで今回はプロのヘアスタイリストが教える巻き髪を、巻き方のコツとともにわかりやすくご紹介いたします。

Media?size=l
instagram.com

トレンドの外ハネ巻きはもちろん、スパイラル巻きから前髪の巻き方まで全て動画つき!ぜひチェックしてみてくださいね。

実は簡単!基本の外ハネ巻き

コツは「コテを真っ直ぐ下ろす」こと

基本の外ハネを綺麗に巻くためには、コテを正しく使うことが大切。

Media?size=l
instagram.com

ここではLocariでも大人気のヘアサロン「ALBUM」のトップスタイリスト、Natsumiさんの巻き方を参考に正しくコテを使う方法をマスターしちゃいましょう!

早速動画を参考に実践してみましょう!

Natsumiさんによると、肩下レングスの場合は、32mmなどの太めのコテを使うのが綺麗に外ハネを作る基本。温度は170度を目安にしっかり温めてカールがつきやすい状態をキープしましょう。

instagram.com

巻く時はダッカールやゴムを使って髪を3段程度に分けたら、コテで髪を挟み「真っ直ぐ下に動かす」ことを意識してみましょう。そうすれば、毛先だけがくるんと外にハネた美しいカールに仕上がります。

ボブやショートは細いコテを使って

またボブやショートを外ハネに巻く時はやや細めの26mmのコテがオススメ。カールがより印象的に美しく仕上がります。

Media?size=l
instagram.com

もちろんこちらも巻き方の基本は同じ。コテを真っ直ぐ下ろすことを意識しながら巻いていきましょう。

応用①:シースルー外ハネ巻き

基本ができたら、次は応用の外ハネにチャレンジ!こちらの動画ではシースルー風に見せる外ハネの巻き方をわかりやすくチェックできます。

instagram.com

巻き方は基本と同じですが、仕上げの際に中の髪を耳にかけて表面の髪をのせるのがシースルーに見せるコツ。オイルで髪にツヤ感を与えれば、より透明感がUPします。

応用②:波うち外ハネ巻き

毛先の外ハネだけでなく、全体的に動きのでるカールを作りたければ、こちらのテクニックを参考にしてみてください。

instagram.com

外ハネの後に、髪を真ん中あたりで挟んで持ち上げることで波打ったような柔らかなウェーブに。仕上げに表面の髪をとってリバース巻きを入れれば、動きがプラスされて軽やかな印象に仕上げられます。

応用③:ウエットな外ハネ巻き

さらにウエットな外ハネを楽しみたい時は、こちらの動画をチェック!

instagram.com

ポイントはワックスとオイルを混ぜて使うことと、細いコームで髪を梳かしておくこと。最後に外ハネの上から内巻きを被せることで、より動きのあるスタイリングが完成します。

他の巻き髪もチャレンジしてみよう!

1.基本の内巻き

基本の内巻きをマスターしたいなら、こちらの動画がオススメ。

instagram.com

髪を細かく取りながら丁寧に巻いていくことで、シンプルな内巻きでも立体感のあるスタイルに仕上げられます。

2.スパイラル巻き

今年注目のスパイラル巻きは、こちらのゆっくり手元を見せてくれる動画がとってもわかりやすいですよ。

instagram.com

一見とても難しそうに思えるスパイラル巻きですが、基本は後ろ向きに挟んでワンカール巻いたらコテの先を外すだけ!そうすればカールがねじれてスパイラル巻きが完成します。

3.毛束をひとまとめで作る時短巻き

朝などセットする時間がない時は、毛束を大きくまとめて作る時短巻きがとっても便利!

instagram.com

スパイラルなら大きめの毛束でもしっかりカール感が出るので、仕上がりが綺麗!よりカールを美しくキープしたい場合は、熱が冷めてからほぐすのが良いそうです。

前髪もコテで可愛く巻こう!

太いコテで巻けば柔らかなカールに

前髪をコテで巻く際は、太いコテを使うのが柔らかで自然なカールを作るポイント。

instagram.com

動画のようにくるっとワンカールで仕上げれば、ナチュラルな動きが出ておしゃれに。一番外側の前髪を外ハネさせれば、小顔効果もUPです♡

ストレートアイロンでもおしゃれに!

また火傷などが心配な場合はコテの代わりにストレートアイロンを使うのもOK!

instagram.com

くしやブラシを使って髪を持ち上げてから、アイロンで内巻きにすれば、ふんわりとした前髪に。コテにも負けない動きをつけることができますよ。

アレンジなしで可愛いヘアに♡

コテの使い方がマスターできれば、髪はアレンジなしでも素敵に。

Media?size=l
instagram.com

今回ご紹介した巻き方は、覚えておいて損はない基本中の基本!ぜひ動画を参考にしながらチャレンジしてみてくださいね。

ショートもボブも可愛さ5割増!natsumiさんが教える巻き髪がおしゃれ♡

ショートやボブといった短い髪をとびきり素敵に楽しみたいなら、コテやアイロンを上手に使えることがマスト!渋谷の人気ヘアサロン「ALBUM」のトップスタイリストNatsumiさんの作り出す巻き髪がとっても参考になりますよ。
4136
記事に関するお問い合わせ