無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鎌倉の一人時間サイコー!「オリジナル梅酒」が作れるレア店舗でリフレッシュしてきた

2020年6月、神奈川県鎌倉市にオープンした梅体験専門店「蝶矢」は、自分だけの梅シロップや梅酒作りを楽しめる梅体験専門店。梅一粒から100通りもの手作り体験ができ、見た目もかわいらしいと話題を呼んでいます。気軽&簡単で、集中して楽しめる梅体験は、一人で訪れても満喫できること間違いなしです!

旅行・おでかけ

一般的な梅は青い段階で収穫して流通するところ、完熟南高は木の上でしっかりと色付いてから収穫します。完熟した梅は傷むのが早いため、急速冷凍することで美味しさをキープしているんです。

味の好みはもちろん、それぞれのエピソードを聞いてお気に入りを探すのも楽しいかもしれません。

お好みの梅、シロップ、お酒を選んだら、いよいよ梅酒を作っていきます。

今回選んだ梅は、サクランボのような華やかな味わいのパープルクイーン。産地の和歌山から県外に苗木を出すことができないという、あまり流通しない貴重な梅です。小粒でかわいらしく、漬けるとほんのりピンク色に色づくのが特徴。そこに見た目も愛らしいこんぺい糖と、バニラのような甘い香りのホワイトラムを合わせました。

組み合わせに悩んだ時はスタッフさんがやさしく相談にのってくれるので、お一人様でも安心ですよ♪

梅をお皿に出したら、専用の道具を使いヘタをとっていきます。ヘタはスルッと簡単に取れて、クセになる楽しさ。シンプルな作業についつい没頭してしまいます。

続いては梅や砂糖をボトルに入れていく作業。

余計な装飾がなく、スタイリッシュな「蝶矢」オリジナルボトル。自宅で梅酒を作るとなると大きな瓶に入れるのが一般的ですが、こちらは片手で持てるほどのサイズ感。手軽にトライできるのもうれしいポイントです。

梅とこんぺい糖を入れる際のポイントは、交互に入れること!触れる面が増えることで、浸透圧によって梅の果汁がよく出るのだそう。このちょっとしたこだわりが、美味しい梅酒に仕上がるコツです。

最後にお酒を上から注ぎ入れたら出来上がり!作業工程わずか15分ほどです。

テイスティングや梅を選ぶ作業なども含めると体験時間は30〜45分ほどですが、楽しくて時間が過ぎるのがあっという間に感じます。

梅酒は自宅に持ち帰ってから2週間毎日ゆっくりかき混ぜます。その後熟成させ1カ月後に完成!使用した梅や完成日が記入された「マイボトルシート」を一緒にもらえるので、飲み頃を忘れることもありません♪

リビングなどに飾っておいても違和感のないおしゃれさも相まって、どんどん愛着が湧いていきます。自宅に持ち帰ってからも、お楽しみが続くのがうれしいですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ