無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手持ちのTシャツが大変身♡「アイスクリームの刺繍Tシャツ」を作ろう

人気刺繍作家annas先生が教える刺繍連載第6回目は「アイスクリームの刺繍Tシャツ」を作ります。手持ちの無地のTシャツを、世界に一つだけの可愛い刺繍Tシャツにしてみましょう!

2017年8月
DIY

必要な道具と下準備

instagram.com

25番刺繍糸

メーカー品がオススメです。メーカー品の方が艶もあり、初心者でも仕上がりがきれいになります。​(今回はルシアンのcosmoを使用)

スマ・プリ

図案が写しにくい素材の時に使います。シールに水性ペンで図案を写し、シートをはがして貼って刺繍します。刺し終わったら熱湯で溶かします。

ボールペン

スマ・プリに図案を写すときに使います。水性のできるだけ細字がおススメ。(詳しくはパッケージをご覧ください)

トレーサー

紙の上からなぞって図案を写す時に使います。ボールペンでも代用できます。

チャコペン

図案の写し忘れの時に書き足したり、チャコの線が消えてきた場合になぞる際に使います。

Tシャツ

今回はユニクロのハイネックスラブTシャツを使用しています。

接着芯

刺繍するものが薄くて刺しづらい時に、厚みを出すために使います。アイロン接着はしません。終わった後に際でカットします。

糸切りはさみ

和バサミではなく、先の尖ったものが使いやすいです。

刺繍枠

枠を使うときれいに仕上がります。大きな枠はたわむので、しわができやすいです。8cmがおすすめ。

記事に関するお問い合わせ