無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単なのに垢抜け♡こなれ感アップの手ぐしポニーテール

ヘアスタイル

今っぽポニテは「手ぐし」で作る

作り込み過ぎないラフなポニーテールは、こなれ感があり垢抜けて見えるのでアラサー女性の間でも大人気!ですが、あえてラフさを出すのって結構難しいですよね。

hair.cm

今っぽいポニーテールを作るには「手ぐし」が重要なポイント。ブラシでとくよりもこなれ感アップが叶います。そこで今回は手ぐしで作る最旬ポニーテールアレンジをご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

こなれ感が魅力♡手ぐしポニーテール8選

1.ベーシックなゴム隠しポニテ

ベーシックなゴム隠しポニーテールは覚えておくと重宝します。絶壁をカバーするテクニックを使えばどの角度から見ても美シルエット。結ぶ高さで印象が変わるのでTPOに合わせて使い分けましょう。

①トップを結んでほぐす。
②残りの髪も結ぶ。
③トップのふんわり感となじませるようにほぐす。
④ゴム隠しをして完成。(ゴム隠しが苦手な方は飾りゴムやシュシュでOK)

2.ぷっくり感がキュートなドーナツポニテ

結び目がドーナツのようにプクッと丸みを帯びたキュートなアレンジです。今回は『くるりんぱサポーター』というグッズを使いアレンジしています。100円均一でも購入できるのでぜひチェックしてみてください。

①後れ毛を出してねじり、ほぐして一つに結ぶ。
②くるりんぱサポーターを使い、表面の髪を通す。
③形を整えたら完成。

3.knotポニーテール

knot(ノット)=結び目という意味。その名の通り毛束を固結びしたユニークなポニーテールです。

①髪を左右に分け固結びする。
②固結びの先を束ねてゴムで結ぶ。
③ほぐす。
④ゴム隠しをして完成。

記事に関するお問い合わせ