無料の会員登録をすると
お気に入りができます

賃貸物件で大活躍!「ディアウォール」or「ラブリコ」でお部屋革命実例10連発

インテリア

賃貸物件の革命!

好きな場所に支柱を立てよう

ディアウォールとラブリコは市販の木材、ツーバイフォー材(断面約38mmX89mm)を差し込むだけで、簡単に支柱を立てることができる便利なアイテムです。ツーバイフォー材は長さ以外のサイズが決まっているので、DIY初心者さんでも失敗が少ないのです。

支柱を数本立てれば、飾り棚や収納棚を好きなように作れます。大胆なリメイクが難しい賃貸物件でのインテリアに大活躍!ディアウォールとラブリコは商品名で、それぞれ特徴があります。

違いは何?

ディアウォール

ディアウォールはツーバイフォー材に差し込んだら、天井から床にまっすぐに立てるだけでセット可能。脚立がなくても簡単に設置できるのが特徴です。ちょこっと丸みを帯びた形をしています。

WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ホワイト

若井産業

¥ 871

市販のツーバイフォー材(断面約38mmX89mm)に差し込むだけ。あとはお好みのフックやネジ等で時計、額縁、カレンダー等を取り付けることが出来ます。

商品詳細
WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ホワイト
www.amazon.co.jp
商品詳細

ラブリコ

ラブリコはディアウォールに比べてスタイリッシュ。アジャスターがついているので、突っ張り棒のような感覚で設置します。脚立が必須。形は無駄のない真四角なので、より壁にフィットしやすいのも特徴でしょう。

【柱セット】LABRICOオフホワイト&2×4材 ジャコビアン(BRIWAX)JXO-12

LABRICO

¥ 4,980

DIYパーツの『LABRICO(ラブリコ)2×4シリーズ』と、木材の『ツーバイフォー材(2×4)』がセットになった商品。BRIWAXで塗装済みです。

商品詳細
【柱セット】LABRICOオフホワイト&2×4材 ジャコビアン(BRIWAX)JXO-12
labricoshop.thebase.in
商品詳細

BRIWAXで塗装するとクール

ツーバイフォー材にBRIWAXなどの、オイルワックスを塗り込むことで風合いよく仕上げます。同じ木材でも、このステップを挟むだけでガラリと印象が変わりますよ。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

それではさっそく、ディアウォールとラブリコを使用した素敵な実例をご紹介します。どれも革命的なリメイクですよ。

キッチン

1.調味料棚のDIY

キッチンの空いたスペースに短めのツーバイフォー材を駆使して調味料ラックをDIY。これなら倒れてくる心配が少なくて安心です。

記事に関するお問い合わせ