無料の会員登録をすると
お気に入りができます

抜け感がおしゃれ見え♡「ほどよいルーズ感」ヘアの作り方

ヘアスタイル

こなれたルーズ感を出したい!

今流行りのざっくりとしたまとめ髪ってとってもオシャレですよね。テレビや雑誌にでている方もこのルーズ感のあるヘアスタイルをよくしているので、真似したいと思っている方も多いはずです。

ですが、いざ真似してやってみても、何だか野暮ったくてボサボサに見えるだけのような仕上がりになってしまった…そんなお悩みも多いのがこのヘアアレンジの難しいところです。

そこで今回は、憧れのルーズ感ヘアを失敗せず、かつオシャレに見せるためのコツをご紹介していきます。これであなたも今すぐこなれルーズ感ヘアが作れるようになるはずですよ。

ほどよい崩し方をマスターしよう!

今っぽいヘアアレンジをしたくて、まとめ髪に挑戦してもどこかお手本と違っているという経験がある人は多いと思います。まとめる所までは上手にできているのですが、その先の崩しができていない可能性があります。

こちらの動画を見ていただいたら分かりますが、まとめ髪自体はいたって普通の手順で作ります。でもそれだけではただのお団子ですよね。まとめた髪を上手に崩すことが今っぽい「ルーズ感ヘア」のコツになります。

崩すと言うと毛の流れを崩していくイメージですが、動画のようにお団子にしたりしてアレンジした部分も崩していくのがポイントです。これをするとしないとでは出来上がりがまったく違うのでぜひ試してみてください。

こちらは定番のヘアアレンジ、くるりんぱの崩し方動画です。くるりんぱした部分もしっかり解してふんわりとさせてあげることで、抜け感のあるオシャレなまとめ髪に見せることができますよ。

ルーズ感を出す時のポイント

hair.cm

動画を見て崩し方のイメージができたら、実際にアレンジする時のポイントをチェックしておきましょう。ただやみくもに結んだ髪を崩してもオシャレには見せられませんよ。

くしは使わず手ぐしでざっくりと

まず最初のポイントとしてはくしを使わないことです。髪を結ぶ時はどうしてもくしを使ってきちんと結びたくなりますが、今っぽく仕上げるなら手ぐしでざっくりとまとめるのがオススメですよ。

記事に関するお問い合わせ