無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デートで行きたい!東京都内の紅葉ライトアップ6選[2020年版]

葉や木々が鮮やかに色付く季節がやって来ました。昼のイベントも良いけれど、コロナ禍の今年だからこそ、紅葉をゆっくりと眺める落ち着いた夜デートを楽しんでみては?そこで今回は、この秋都内でライトアップが予定されている紅葉の名所をご紹介します。

旅行・おでかけ

所在地:東京都港区白金台5-21-9
電話番号:050-5541-8600(ハローダイヤル)
最寄駅:目黒/白金台

鮮やかな紅に染まった日本庭園がドラマチック!/八芳園

「八芳園」は約10,000坪を誇る日本庭園を持つ結婚式場です。こちらの庭園は江戸時代から続く歴史のある回遊式庭園。樹齢500年以上の盆栽をはじめ昔の面影が残るように移築された茶室などがバランスよく配され、四季折々の美しさを放っています。

また庭園の魅力以外にも、和食の技やおもてなしの心など日本文化の素晴らしさを感じられる場所として、国内外から人気の高いスポットなんです。

八芳園では今秋「HAPPO-EN GARDEN LIGHT UP」と題し11月1日(日)~12月15日(火)の期間中、池の周り、水亭や東屋の周り、滝前の広場、盆栽をライトアップ。

「レッドガーデン」がテーマというだけあって、鮮やかに色づいた115本もの紅葉が、見事なほどに紅く日本庭園を染め上げます。ライトアップされた紅葉が湖面に映る様子も幻想的で、ドラマチックな空間が作り上げられています。

デートで行くなら園内レストランでディナーをいただきながら紅葉を愛でるのもステキ♡「Thrush café(スラッシュカフェ)」では、キャンドルが灯るテラス席から美しい庭園を眺めつつ、野菜を中心とした美味しいコース料理が味わえますよ。

八芳園

所在地:東京都港区白金台1-1-1
電話番号:03-3443-3111(代表)
最寄駅:白金台

イチョウ並木とその先に広がる紅葉にうっとり/大田黒公園

音楽評論家であった大田黒元雄氏の屋敷跡地に作られた「大田黒公園」は、杉並区初の回遊式日本庭園です。

正門から園内に足を踏み入れると、すぐ目に飛び込むのは大イチョウの並木道。その長さは70mにも及び、27本の大イチョウは樹齢100年以上だとか。まるで一幅の絵のような景観で、色づくイチョウの葉が足元からライトアップされる様子も幻想的です。

イチョウ並木の先に広がるのは回遊式庭園。水の流れは中庭の井筒から始まり、だんだんと太くなりながら木立の中を流れ、筑波石と植え込みで飾られた池へと注ぎこみます。その地形を生かした園路や広々とした芝生など、趣深いポイントが随所に見られます。

2020年の紅葉ライトアップは11月27日(金)~12月6日(月)の17時~21時(最終入園20時半)。公園全体がライトアップされ、黄色に輝くイチョウ並木、鮮やかな紅葉と池と東屋の風景など、ムードのある景観が楽しめます。

イベント実施時間の入園は有料なのでホームページをチェックして。荻窪駅から徒歩10分、帰り道はゆっくりと紅葉の余韻に浸ってみては?

杉並区立大田黒公園
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ