無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サイゼ、500円でできる「究極アレンジ」が話題 締めまで激ウマだった

サイゼでにんにくたっぷりの油そばが楽しめる裏技を発見

グルメ

スープのない麺にさまざまな具材や調味料を混ぜて食べる油そばは、今や定番の麺メニューとなり、専門店も多く立ち並んでいる。

■ネットで話題のアレンジメニュー

じつは、イタリアン・ファミリーレストランのサイゼリヤで、あるメニューをアレンジすると油そばのようなスパゲッティが完成することを知っているだろうか。

サイゼリヤ

にんにくの甘みを感じられるシンプルなスパゲッティとして人気の「アーリオ・オーリオ(税込300円)」に、「ガルムソース&野菜ペースト(税込150円)」と「トッピング半熟卵(税込50円)」をトッピングすると、「まるで油そば」とネットで話題に。

関連記事:手間がかかりすぎる『ホワイト餃子』の冷凍餃子が最高 皮はサクサク中身はしっとり

手間がかかりすぎる『ホワイト餃子』の冷凍餃子が最高 皮はサクサク中身はしっとり

■にんにくの香りが最高

油そばが大好きな記者は、急いでサイゼリヤに駆け込み、アーリオ・オーリオとトッピングメニューを注文。5分もしない間に提供、ファーストフード店並みの速さに驚かされた。

具なしのアーリオ・オーリオに野菜ペーストをかけ、半熟卵をのせる。仕上げにガルムソースをかけると一気に見栄えが良くなった。この時点でにんにくの香ばしい匂いが鼻を刺激する。

■反則級のウマさに驚かされた

油そばと同じ要領でよく混ぜてから食べてみると、ガルムソース&野菜ペーストのにんにく風味が麺と絡み合い、舌を刺激する。反則級のウマさで無限に食べることができるのではと感じるほどだ。これで500円は正直安い。

それだけでなく、半熟卵にクリーミーさが、にんにくの味をより濃厚にしてくれる。お酒との相性も抜群だと思うが業務時間ということもあり、泣く泣く断念。

パンチの効いたにんにくと程よい濃さのガルムソースのハーモニーは、専門店の油そばにも劣らない味で、すぐに完食。

関連記事:ペヤングの迷作「アップルパイ味」徹底レビュー アレを載せると神グルメに…

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ