無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋めくインテリアに♡ドライフラワーで作る「スワッグ」おしゃれアイデア集

ドライフラワーや植物を束ねて吊るすだけなのに、秋らしいアンティークなインテリアに変身!とっても簡単に作れて見た目もおしゃれな「スワッグ」の作り方と素敵なインテリアをご紹介します。

2017年9月
DIY

「スワッグ」って一体なに?

ドイツ語で「壁飾り」という意味をもつ、花や植物を束ねて吊るすスワッグ。本来はクリスマスの伝統的な飾りとして親しまれていましたが、最近ではおしゃれなインテリアとして1年中楽しむ方が増えてきました。

Media?size=l
instagram.com

生花をそのまま吊るせば、少しずつ変化していく色を楽しむこともできますが、すでにドライの状態になった花を飾れば、秋のインテリアにぴったりなムードをすぐに取り入れることができます。

Media?size=l
instagram.com

今回は、誰でも気軽にチャレンジできるスワッグの作り方と、素敵なインテリア実例をご紹介します。

誰でもすぐに作れる!スワッグの作り方

用意するもの

・ドライフラワー
・麻紐
・ペンチ
・お好みでレースやリボンなど

creon-diy.jp

①軸となる花を決めて、その周りを他の花で囲んでいきます。(ボリュームはお好みで調節しましょう)

creon-diy.jp

②丸みが出る程度まで束ねたら1本ずつずらしながら斜めに足していきます。

creon-diy.jp

③外側の花を覆うようにユーカリなどの“葉物”を足します。軸がブレないように、しっかりと固定しながら足していくのがポイントです。

creon-diy.jp

④ペンチで茎をカットして麻紐で結びます。麻紐の代わりにワイヤーなどでも代用できそうですね。

creon-diy.jp

吊るしたら完成です!飾る時にレースやリボンを巻いても素敵ですよ。

creon-diy.jp
詳しい作り方はこちら

おしゃれスワッグインテリア実例

基本の作り方をマスターしたら、季節のお花を取り入れたり、インテリアに合わせたカラーで作ってアレンジしてみましょう♡

玄関周りをアンティークな空間に

Media?size=l
instagram.com

ミニチュア雑貨と組み合わせた可愛らしい空間になっていますね。玄関にこんな素敵なスペースがあったら来客にも喜ばれそうです。

ナチュラルなインテリアに

Media?size=l
instagram.com

ナチュラルなインテリアにぴったりな、グリーンを中心にまとめたスワッグです。少しずつドライフラワーになっていく過程も楽しめますね。

Media?size=l
instagram.com

シンプルな白い壁も、スワッグが加われば目を引くアクセントになります。白と茶の温もりあるカフェ風キッチンとの相性も抜群です。

レースでシャービーシックに

Media?size=l
instagram.com

スワッグをレースのリボンで結べばフレンチカントリー風のやわらかい印象になります。お部屋のテイストともバッチリ合っていますね。

Media?size=l
instagram.com

また、スワッグといっしょにレースやシャービーシックな雑貨をディスプレイするだけでも雰囲気がぐんと変わります。

ミニサイズをディスプレイ

Media?size=l
instagram.com

色とりどりのミニサイズのスワッグを、シンプルな黒のガーランドと重ねたアイディアです。落ち着きのある色味のスワッグだからこそ、他のインテリアと組み合わせても賑やかになりすぎず、程よくなじみます。

Media?size=l
instagram.com

寝室のちょっとしたスペースに飾るのもおしゃれです。ミニサイズのスワッグなら圧迫感もないので、トイレや洗面所などの空いたスペースに飾ってもいいですね。

流木を使ってディスプレイ

Media?size=l
instagram.com

ふぞろいのスワッグも、流木に並べて飾れば統一感のあるインテリアになります。夏に流木を飾っていた方は、ぜひスワッグをプラスして秋のインテリアに衣替えしてみてくださいね♡

アメリカンヴィンテージにもハマる

Media?size=l
instagram.com

生花だと浮きがちでも、ドライフラワーのスワッグならヴィンテージなアメリカンインテリアにもぴったりです。

Media?size=l
instagram.com

ラダーを使ってスワッグを縦にランダムにディスプレイするのも斬新で素敵!アンティークな木材との相性も抜群ですね。

まるでお店のようなディスプレイ

Media?size=l
instagram.com

アンティーク雑貨といっしょにスワッグをあちこちに飾るのもおすすめです。全体の世界観がまとまっていれば、アイテムが多くてもこなれた空間に仕上がります。

Media?size=l
instagram.com

有孔ボードを活用すれば、好きな場所にスワッグを飾ることができます。北欧雑貨とのバランスも絶妙ですね。

スワッグでインテリアも秋仕様に変身

Media?size=l
instagram.com

生花はすぐ枯れちゃうから…と思っている方でも、スワッグならドライフラワーになる過程ごと楽しめます。インテリアとしてこれからの季節にぴったりですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ