無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋めくインテリアに♡ドライフラワーで作る「スワッグ」おしゃれアイデア集

インテリア

「スワッグ」って一体なに?

ドイツ語で「壁飾り」という意味をもつ、花や植物を束ねて吊るすスワッグ。本来はクリスマスの伝統的な飾りとして親しまれていましたが、最近ではおしゃれなインテリアとして1年中楽しむ方が増えてきました。

生花をそのまま吊るせば、少しずつ変化していく色を楽しむこともできますが、すでにドライの状態になった花を飾れば、秋のインテリアにぴったりなムードをすぐに取り入れることができます。

今回は、誰でも気軽にチャレンジできるスワッグの作り方と、素敵なインテリア実例をご紹介します。

誰でもすぐに作れる!スワッグの作り方

用意するもの

・ドライフラワー
・麻紐
・ペンチ
・お好みでレースやリボンなど

creon-diy.jp

①軸となる花を決めて、その周りを他の花で囲んでいきます。(ボリュームはお好みで調節しましょう)

creon-diy.jp

②丸みが出る程度まで束ねたら1本ずつずらしながら斜めに足していきます。

creon-diy.jp

③外側の花を覆うようにユーカリなどの“葉物”を足します。軸がブレないように、しっかりと固定しながら足していくのがポイントです。

creon-diy.jp

④ペンチで茎をカットして麻紐で結びます。麻紐の代わりにワイヤーなどでも代用できそうですね。

creon-diy.jp

吊るしたら完成です!飾る時にレースやリボンを巻いても素敵ですよ。

creon-diy.jp
記事に関するお問い合わせ