無料の会員登録をすると
お気に入りができます

伊勢神宮と合わせて楽しみたい♡ぶらり食べ歩き「おかげ横丁」

一生に一度は行きたいといわれている伊勢神宮。お伊勢参りはもちろんですが、近くにある「おかげ横丁」は見どころ満載と人気の観光スポットです。そんな見逃せない「おかげ横丁」の魅力を紹介します。

2017年9月
旅行・おでかけ

伊勢神宮をもっと楽しむ!

Media?size=l
instagram.com

伊勢神宮は一生に一度は行ってみたいと言われていますよね。でも伊勢神宮と同じくらい注目したいのが、伊勢神宮の近くにある「おかげ横丁」なんです♡ 今回はおかげ横丁の魅力とおすすめのお店を7つ紹介します。

お伊勢参りの参り方

内宮と外宮に分かれている伊勢神宮。お伊勢参りとはこの二つを回ることを言います。内宮のご祭神は天照大御神で日本人の総氏神と言われていて、外宮のご祭神は豊受大御神で産業や食事に関する神様です。

Media?size=l
instagram.com

お参りは外宮から内宮の順番で回るのが習わしなのでその順番で回るようにしましょう。外宮から内宮へはバスで20分ほどで、外宮から内宮間を10~15分間隔で運行する路線バスがあります。

三重交通 時刻表
伊勢神宮

おかげ横丁とは?

最近話題のおかげ横丁。もともと伊勢名物「赤福」の社長が「内宮の門前町“おはらい町”の中で、約300年間変わらず商いを続けてこれたのもお伊勢さんの“おかげ”」という感謝の気持ちを込めて作ったものだそう。

Media?size=l
instagram.com

江戸から明治にかけての建築物が再現されていて、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気も味わえます。それだけではなくて伊勢グルメも堪能することができるのが魅力の一つ♡

Media?size=l
instagram.com

おかげ横丁で行くべきお店7選

Media?size=l
instagram.com

そんなグルメな魅力もつまったおかげ横丁の中でも行くべきお店を7つ紹介します。

1. 「赤福本店」

Media?size=l
instagram.com

伊勢名物といって外せないのが赤福。おかげ横丁には赤福の本店があり、赤福店舗の中でも唯一出来立てを食べることができるので赤福好きにはたまりません。

Media?size=l
instagram.com

本店でいただく赤福は柔らかくて格別。目の前には五十鈴川が流れ、ともに味わえるお茶も赤福のおいしさを引き立てます。

「赤福」
営業時間:5:00~17:00
定休日:無休
住所:三重県伊勢市宇治中之切町26番地
電話番号:0596-22-7000

赤福 本店

2. 「ふくすけ」

Media?size=l
instagram.com

赤福と同じくらいの名物といっていいのが伊勢うどんです。極太の柔らかい麺に甘めのタレをかけていただくことのが伊勢うどんの特徴。そんな伊勢うどんの老舗が「ふくすけ」です。

Media?size=l
instagram.com

「ふくすけ」にはいろんな種類のうどんがありますが、オーソドックスな伊勢うどんを食べたい!という方は、シンプルな薬味にタレのみのシンプルないただき方をおすすめします。

Media?size=l
instagram.com

「ふくすけ」
営業時間:10:00~17:30
定休日:無休
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52 
電話番号:0596-23-8807

ふくすけ

3. 「豚捨」

Media?size=l
instagram.com

「豚捨」はコロッケで有名です。三重県民に人気のあるコロッケだけあって、ホクホクしたジャガイモの旨味がぎっしりとつまっていてとってもおいしいんです。「おかげ横丁にきたら必ずここだけは立ち寄る」という人もいるほどの人気店です。

Media?size=l
instagram.com

コロッケ以外にもミンチカツなどもあり、お値段もお手頃なのでいろいろ試してみるのもいいですよね。一個100円程度ととても買いやすく、食べ歩きにはぴったりですよね。

「豚捨」
営業時間:平日11:00~21:00 日祝祭日11:00~19:00
定休日:木曜日
住所:〒516-0037 伊勢市岩渕1丁目1-33
電話番号:0596-25-1129

豚捨

4. 「団五郎茶屋」

Dummy error 300x300
instagram.com

「団五郎茶屋」の柔らかくてあたたかいみたらし団子は絶品です。さらに、伊勢名物の松阪牛も手軽に食べることができるんです。

Media?size=l
instagram.com

高級肉の松阪牛串が900円で食べることができます♡ 店内用メニューも別にありますが、こちらの串は食べ歩きでも楽しめるのが魅力ですよね。

「団五郎茶屋」
営業時間:10:00~17:30
定休日:無休
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号:0596-23-8808

団五郎茶屋

5. 「だんご屋」

Media?size=l
instagram.com

こちらも食べ歩きにもってこいのお店、「だんご屋」。伊勢地方特有の黒蜜ダレや醤油ダレ、きなこ生醤油といったメニューが豊富なのでどれにしようか迷ってしまいますよね。

Media?size=l
instagram.com

もっちりとした食感が持ち味。店先で焼き上げているので、香ばしい匂いが食欲を掻き立てます。お値段も100円均一とお手頃な価格なので、ついつい手を伸ばしてしまいますよね。

www.okageyokocho.co.jp

「だんご屋」
営業時間:9:30~17:30(季節によって異なる)
定休日:無休
住所:三重県伊勢市宇治中之切町12
電話番号:0596-23-8732

だんご屋

5. 「美杉郷 八知玉屋」

こちらのお店は国産のこんにゃく芋を使って、ひとつひとつ手で丸めながら作るという昔ながらの製法で作っているこんにゃく専門店。食べ歩きで楽しむことができるおすすめは”こんぺい餅”と”こんにゃくようかん”です。

www.okageyokocho.co.jp

”こんぺい餅”はうるち米を半づきした中にほうれん草入りの粒こんにゃくが入ったヘルシーな五平餅のことで、ピーナッツと二種類の味噌をブレンドした自家製ピーナッツ味噌の香ばしさが特徴。

www.okageyokocho.co.jp

”こんにゃくようかん”とは、あんをこんにゃくゼリーで固めた羊羹のことです。弾力があり、控えめな甘さが癖になります。こしあんと緑茶の二種類の味がありますよ。

Media?size=l
instagram.com

「美杉郷 八知玉屋」
営業時間:9:30~17:30(季節により異なる)
定休日:無休
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号:0596-23-8835

美杉郷 八知玉屋

6. 「豆腐庵山中」

豆腐専門店の「豆腐庵山中」。こちらのお店は食べ歩きのできるソフトクリームとおからドーナツが人気です。どちらも豆腐からできていてヘルシーなのがポイントです。

Media?size=l
instagram.com

ソフトクリームは大人も購入可能なお子様サイズもあるので、お腹の調子に合わせて選ぶことができるのがうれしいですよね♡

Media?size=l
instagram.com

「豆腐庵山中」
営業時間:10:00~16:00
定休日:木曜日
住所:三重県伊勢市宇治中之切町95
電話番号:0596-23-5558

豆腐庵山中

7. 「五十鈴川カフェ」

tabelog.com

歩き疲れた時にもってこいの休憩場所が「五十鈴川カフェ」です。こちらは厳選した豆から挽いたコーヒーと、どの席からも五十鈴川を見られる展望が魅力のカフェです。

Dummy error 300x300
instagram.com

コーヒーだけでなくケーキなどのスイーツメニューも豊富です。どれも絶品なので試してみる価値がありますよ♡

「五十鈴川カフェ」
営業時間:9:00~17:30(季節により異なる)
定休日:なし
住所:三重県伊勢市宇治中之切町12
電話番号:0596-23-9002

五十鈴川カフェ

お土産を買うなら「吉兆招福亭」

おかげ横丁に来たらお土産を買いたいですよね。おすすめは「吉兆招福亭」の招き猫です。お伊勢参りの福を持ち帰っておすそわけというコンセプトの吉兆招福亭には、たくさんの種類の招き猫があるんです。

www.okageyokocho.co.jp

品揃えがたくさんあるので見るだけでも楽しめるはず。お土産を買う時にはぜひ行ってみてください。

Media?size=l
instagram.com

「吉兆招福亭」
営業時間;9:30~17:30(季節により異なる)
定休日:無休
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号:0596-23-8852

吉兆招福亭

魅力のつまったおかげ横丁に行くしかない♡

Media?size=l
instagram.com

おかげ横丁には魅力がたくさんつまってますよね♡ 伊勢神宮参拝の際は、ぜひ行ってみてください。伊勢グルメを堪能できるはずですよ!

記事に関するお問い合わせ