無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「本命彼女」と「都合のいい女」の決定的な違い5つ

恋愛・結婚

「自分は本命彼女だと思っていたけど、ほんとはちがうかも……!?」なんて不安に駆られたことはありませんか? 男性が思う「本命彼女」と「都合のいい女」はどのように決定的な違いがあるのでしょうか。

今回は、働く男性約220人に「本命彼女」と「都合のいい女」のちがいについて聞いてみました。

(1)女性側の都合に予定を合わせるか

・「いつも予定をこちらに合わせてくれると都合のいい女になる」(29歳/自動車関連/技術職(設計・エンジニア))

・「自分の都合で会えるか」(34歳/その他/営業職)

自分より彼の都合を優先してしまっていませんか? 彼の都合に合わせてばかりいる女性は都合のいい「すぐ会える女」とみられているようです。

彼はあなたの都合も聞いてくれますか。「その日はちょっとほかの予定があるけど、その翌日ならいいよ」って予定をずらしてみてはどうでしょうか。

(2)体だけの関係か否か

・「極端に言えば夜だけかそうでないか」(33歳/建設・土木/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

・「会う頻度に対して肉体関係の行為が多いか少ないか。都合のいい女性は会えばほぼ行為に及ぶ」(30歳/不動産/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

デートはなし、会うのは夜だけ。そんな関係を男性は「都合がいい」と呼ぶようです。都合のいい相手はコストも時間もかけないということ。彼の本命かどうかを見極める大事なポイントですね。

(3)「会う時間」を大切にするか

・「本命彼女は会う時間が長くて都合のいい女は会う時間が短い」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「会うことに対する意味の違い。本命は思い出を作るためや、関係をより強くするために会う。一方後者だと暇つぶしに会うというニュアンス」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

要は「都合のいい女性」相手に思い出づくりはしないということですね。会う時間が短く、毎回ホテルや家に直行といったデートをしている関係性は少し疑問をもったほうが良いかもしれません。

(4)自分が尽くしたいと思うか

・「自分から気遣うか放っておくか」(34歳/機械・精密機器/技術職(設計・エンジニア))

・「都合のいい女など持たないが、自分が尽くしたいと思う人が本命なのでは」(32歳/学校・教育関連/技術職(研究開発、建設・建築・設備工事、その他))

男性が「尽くしたい」「優しくしたい」「気遣ってあげたい」と思えるような女性は本命彼女といえるようです。2人の関係性に損得勘定はなく、本命彼女には心から尽くしたいという気持ちが表れるようですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ