無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品と100均の「メッシュ編みエコバッグ」は値段なりの差がある⁉

最近人気の無印良品のメッシュバッグと、100円ショップセリアで買ったネットエコバッグを比較しました。どちらもハンモックのような見た目で可愛いですが、実用的じゃないとエコバッグの意味がないですよね⁉使い比べてみた結果はどうなのか、しっかり報告します!

ライフスタイル

いつもエコバッグを忘れがちなので、小さなバッグにも納まる軽くてコンパクトなものはないかなと探していました。SNSで見ていると最近メッシュのエコバッグが人気のようです。その理由は、プチプラかつ海外っぽいお洒落な雰囲気に持てるから。早速試しに購入したのは、SNSでも推す人が多い無印良品のメッシュバッグと、セリアのネットバッグです。

無印良品とセリアのバッグの違いは?

これならくるくるっとまとめれば、ハンドタオルくらいの大きさにたためるしいいかもと、使い始めました。ざっくり比較すると、

無印良品:セリア
大きさ
H33×W37㎝:H40×W44㎝
重さ
61g:54g
素材
オーガニックコットン:ポリエステル
値段(税込)
690円:110円

両方ともにハンモックのような網目が可愛いバッグですが、値段は7倍の差で、大きさは若干セリアが大きめ。無印良品はコットンのキュッと詰まった編み目で、穴に指が通るくらいの大きさ。意外としっかりした印象です。一方セリアは、ポリエステルの網目がビヨーンと伸びる感じです。また私は肘に掛けて持つ派なのですが、厚手のコートを着たときに、セリアの持ち手だと長さが短いので窮屈かも。無印良品はストラップの長さは申し分ないのですが、コットン素材でセリアよりも固いので、重たい荷物を入れて長時間持っていると手に食い込んできて跡が残るのが難点。両方をしばらく使ってみて比べた結果は次のような感じでした。

◆ 使いやすさ◆
間口が広くて入れやすいのはセリアだけど
重くなるとバランスが崩れやすい

この日購入したのは、パン、チーズ、スイカ、レタス1玉、6個入り卵パック、ニンジンジュース、ショウガ×2、サバの缶詰の全8品です。

商品がしまいやすかったのは、入れ口が大きく開くセリアのネットバッグです。そして、収納力もセリアのほうがあります。が、持ち上げたとき網目が横に広がってしまい、左右の重さが均等になるようバランスを考えて入れたはずなのにぐちゃっとなってしまいました。ちなみに先日デパ地下でお弁当を購入し、このネットバッグに入れたのですが、横長サイズなので平らに入って安定して持ち歩けました! しかしお弁当が丸見えになってしまうので、電車に乗るのは恥ずかしかったです。さて、無印良品はというと……。もともとの形状が縦長なので、縦に積むように商品を入れていきます。隙間に保冷材を差し込んで、持ち上げたとき商品が傾かないように工夫もしてみました。メッシュバッグを使うときはバッグ2個持ちになるので、幅がコンパクトな無印良品のほうが扱いやすい気がしました。

◆ プライバシーの確保 ◆
意外と中身を隠せる無印良品の
網目幅は優秀です!

ドラッグストアで購入したのは、マスク、歯ブラシ、薬×2、目薬、清浄綿、生理用ナプキン、入浴剤、綿棒、喉の殺菌スプレー計10品。

ドラッグストアで購入するときは、箱ものが多いので、どちらのバッグも手際よくしまうことができました。また、10品をしまうとなると横に広がるセリアのほうが均等に納まって持ちやすさも◎。ただ、いちばん試したかった需要な点は、見られるとちょっと恥ずかしい生理用ナプキンがどの程度の見え方をするか。無印良品のメッシュバッグはメーカーや商品名も分からないくらいで、紙袋で隠さなくても十分OKな見え方。一方、セリアはネット部分から何が入っているか丸分かりで、インバッグが必要ですね。それから、家に帰って購入した荷物をしまうとき、歯ブラシのパッケージにある引っ掛け部分が、網目が大きいセリアのネットに引っかかってしまって、外しにくかったです。あまり小さなものは、メッシュバッグに入れるのは向かないのかもしれませんね。

◆ 結論 ◆
総合的には無地良品が使いやすくて勝ち!
ただ、平たい商品の持ち運びはセリアが◎

総合的には無印良品のほうが優秀。というのも、網目から買った商品が分かりにくいことの安心感は絶大です。また、編みヒモが太く丈夫なため、重たい中身もしっかり支えてくれるのもいいところ。セリアは横に広がるので、お弁当を水平に持ち運べるのが◎。しかし中身が丸見えになってしまうので、近所の買い物ならいいですが、電車やバスに乗るときは中身を考えないとちょっと恥ずかしいかも。どちらもお洒落に持てるし、くるくるっとコンパクトにしまえて、ミニエコバッグとして便利だと思いますよ!

・・・・・・・

ちなみにフランス人はマルシェに買い物に行くとき、小さく折り畳めるこのサブバッグを持って行くのが常識なんだとか。フランス人のようにカラフルな食材をあえてメッシュのエコバッグからのぞかせて、お洒落に持ち歩くのもいいですが、入れるものの形に合わせて伸縮し、見た目によらずたくさん入るのでサブバッグとして持ち歩くのにも実用的でした。SNSを見ていると、トイレットペーパー収納に使ったり、洗濯機の側面に設置しこまごまとした洗濯物を入れたり、玄関に子供用のアウトドアグッズを入れたりと、つるす収納用具として使っている人も多いようなので、我が家でも活用を考えてみようと思っています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ