無料の会員登録をすると
お気に入りができます

立てればよかったんだ!箸やフォークの「立てる収納」が便利すぎ♡

インテリア

引き出しに入れるのやめました!

フォークやスプーン、お箸など。毎日使うカトラリーをキッチンの引き出しから表に出してみると、使いたいときにサッと使えて家事ストレスが激減。カトラリーの収納は「立てる」派という人が、今増えてるんです。

そこで今回は カトラリーを立てて収納する事のメリットと、インテリア上級者さんの「立てる収納」実例ご紹介します♡

ココが便利!立てる収納のメリット

出しっ放しでOK!配膳の準備が楽チン

キャニスターのままカウンターに出しておけば、引き出しを開閉する手間が無くなり、ワンアクションで配膳の準備が可能になります。毎日繰り返される家事は少しでもラクしたい、そんな方におすすめです。

場所を取らないから、収納スペース不要!

カトラリーを引き出しの中に平置きするとスペースを取るので、普段使いする一軍アイテムは出しっ放しに。マグネット付きのスタンドを家電横に貼り付けておけば、デッドスペースも有効に活用できますよ。

洗ったらすぐ戻せる!家事動線がスムーズに

“カトラリースタンドはキッチンカウンターの上 ” と、定位置を決めておくと家事動線がスムーズになります。洗い物が終わったらすぐに戻せて、分類して片付ける手間が省けます。もちろん食事の準備も時短で完了!

カトラリーがたっぷり入る

引き出しに入れるより、立てて収納する方がカトラリーがたくさん入るのもメリットの一つです。好みのカトラリーが増えても器に余裕があれば対応できます。使い勝手は変わらず、同じスペースに整頓できるのは嬉しい!

立ててスッキリ!カトラリー収納実例

出しっ放しでも生活感を見せない

記事に関するお問い合わせ