無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が女性の仕草に「色っぽい」と思ったエピソード4選

恋愛・結婚

ルックスだけで相手を判断することは、あまりないですよね。その人の声のニュアンスや、会話の内容などで性格を測り知るものだと思います。

「自分と気が合いそう」と思う女性に、男性は心を開く傾向があるようです。

今回は、男性が女性の仕草で「色っぽい」と思えるような仕草についてフォーカスしていきたいと思います。

意味深な含み笑い

「会話の最中に、大きな声で口を大きく開けて笑う女性は、下品に思えてしまうので好きじゃないです。逆に、僕の話したことにいちいち笑顔で反応してくれる女性のほうが、好感をいだけます。

『ふふ』って、手を口に添えて笑うと“大人の女性”を感じて素敵です」(Jさん・22歳男性/大学生)

男性が女性らしさを意識するのは、柔らかい印象を受けたときなのかもしれません。

楽しんでいる様子が分かる、笑顔は積極的に出していきたいですね。

口元だけ笑っていても、マスクなどで隠れてしまい感情を表すことは難しいもの。目も笑えるように、笑顔の練習をしてみるといいですよ。

髪を耳にかける

「会話の最中に、長い髪の毛が故に口についちゃってる人がいるんです。男からすると気になって仕方ない(笑)会話の最中に、髪を耳にかけて話す人は顔が明るく見えるし、きちんとしている感があります。

食事前に、きちんと髪を束ねる人も清潔感があっていいです。食事をとっているときだけのレア感も最高です」(Wさん・35歳男性/SE)

髪を耳にかける様子は、男性のフェチズムでよく上がってきますよね。会話の最中は、衛生面的な観点で取り入れるのがおすすめです。

一つ一つの行動をていねいにしている女性は、日頃も誠実そうな印象を受けます。相手に安心感を抱かせるためにも、きちんと感を出していくといいですね。

聞き取りやすい声だけど威圧感はない

「たまに小声で言ってることがよく分からない女性がいます。そのような女性と親睦を深めていくのは、難しいと感じますね。ハキハキ喋って、その勢いが余っている女性も威圧感を感じますから、

おっとり感もありつつ、聞き取りやすい声で話してくれる女性は“もっと話したい”って感じますね」(Aさん・26歳男性/アパレル)

同じ言葉を使っているのに、人によって受ける印象は随分と変わるものです。

それくらい声のニュアンスが、会話の楽しさに繋がるという事実があるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ