無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カリカリホクホク。基本の大学芋

2度揚げがポイント。「基本の大学芋」のレシピと作り方を動画でご紹介します。大学芋はさつまいもの定番おかしですよね。しっかり飴にからめることで外はカリカリ、中はホクホクに仕上がります。ポイントは揚げ温度と2度揚げ。定番の大学芋をぜひ手作りしてみてください。

レシピ

材料(3〜4人分)

さつまいも ... 1本(250g)

砂糖 ... 大さじ4杯

はちみつ ... 50g

水 ... 大さじ2杯

しょうゆ ... 大さじ1杯

サラダ油 ... 適量

トッピング

黒いりごま ... 適量

作り方

1
さつまいもを乱切りにします。
2
水に10分ほどさらし、しっかり水を切ります。
3
サラダ油を160℃に熱し、さつまいもに火が通るまで5分ほど揚げます。
4
油の温度を180℃に上げ、さつまいもがうっすら揚げ色がつくまで揚げてボウルに入れます。
5
鍋に砂糖、水を入れて弱火で熱し、細かい泡が出て少しとろみがついたらさつまいもにかけて絡めます。
6
黒いりごまをまぶして粗熱をとったら完成です。

コツ・ポイント

・さつまいもを2度揚げすることで、色合いもよく、表面がカリッと仕上がります。
・みつは冷めると固まりやすいので熱いうちに絡めてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ