無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代から気をつけたい!「糖化対策」におすすめの飲み物とは?

生活習慣病や美容にも影響があるといわれている、“糖化”。30代以降は、肌のハリやたるみなどの美容や、健康面で不安を感じる人もおられるのではないでしょうか?
健康に、かつ美しく歳を重ねるためには、しっかり糖化対策をすることが大切。今回は、糖化対策におすすめの飲み物をご紹介しているので、ぜひ日常に取り入れてみてくださいね。

美容

糖化とは?

bybirth.jp

最近、「糖化」という言葉を耳にする人も多いのではないでしょうか?糖化とは、体内でたんぱく質と、余分な糖が結びつくことで、たんぱく質が変性して“AGEs”(糖化最終生成物)という物質ができること。

例えば、ホットケーキやクッキーなどのお菓子を作る際、こんがりとした色に変化するのも、糖化です。卵などのたんぱく質と砂糖が結びついて、AGEsが作られているのです。

それが人の体で起きると、AGEsは老化物質なので、体にさまざまな影響を与えると考えられています。また、AGEsは分解されにくく、体内に蓄積されやすいのが特徴です。

糖化で生活習慣病も…

bybirth.jp

糖化によって血管の老化が進み、血管がもろくなると、炎症が起こりやすくなるため、動脈硬化などの病気のリスクが高くなってしまいます。また、腎臓や目などについても同様で、AGEsは全身にさまざまな影響を与えるといわれています。

アルツハイマー病との関連もあるのではないかと考えられているため、将来の健康にためにも、AGEsを生成しない食生活や生活習慣が大切になります。

糖化で美容にも影響が…

糖化でできたAGEsが、皮膚の細胞に影響を与えると、シミやくすみが発生します。また、髪の毛についても同様で、髪の毛のたんぱく質が変性し、髪の毛のツヤやハリが失われてしまいます。

肌や髪などに影響が出ると、老けて見えたり、疲れて見えるため、AGEsは美容面にも大きな影響があるといえます。

糖化対策で気をつけるべきポイント

bybirth.jp

糖化を防ぐために大切なことは、“血糖値を急激に上げないこと”と“抗酸化作用があるものを取り入れること”。

血糖値が急激に上がったり、慢性的に血糖値が高いと、糖化の反応が起こりやすくなるため、なるべく血糖値を上げないことがポイント。また、老化の対策として、抗酸化作用がある食品や飲み物を日常的に取り入れることも、非常に大切です。

飲み物の場合

飲み物で糖化対策をする場合は、“こまめに摂取する”(酒類を除く)ことがポイント。また、食べ過ぎ防止、あるいは血糖値を急に上げないためにも、食前に飲んでおくのも◎。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ