無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ラックやバスケットに!100均の焼き網でできるおしゃれDIY実例24選

インテリア

100均の焼き網がDIYで使える!

みんなのおしゃれアイディアを発見

お餅やトーストなどを焼くときに使える100均の焼き網。料理でしか使えないのかと思いきや、DIYをすることによって家のいろんな場所で活躍するようです。

そこで、100均の焼き網を使ったおしゃれなDIY実例をご紹介します。

木材×焼き網=男前インテリア

①木板×ロープ=スクエアバスケット

焼き網と木材を合わせることで、ナチュラルな雰囲気を出せます。カッコイイ男前のインテリアになりますよ。こちらは焼き網を箱型にして曲げて、セリアのウッドボードを合わせたスクエアバスケット。

小物を入れるのにちょうどいい収納グッズになります。ロープを付けることで持ち手になって、移動しやすくなりますよ。

②取っ手を付けて持ち運びもGOOD

木材で持ち手を作るのもGOOD。焼き網をバスケットの形にして、木材と合わせた収納アイテム。木材の持ち手も持ち運びしやすくて便利ですよ。

サイドにカッティングボードを合わせたボックスなら、形もかわいいですね。手作りの焼きたてパンやスイーツを冷ましておくのにもちょうどいいです。

曲げて“置く”収納

③加工でおしゃれアレンジ

焼き網を曲げれば、物を置く棚のような収納グッズとして使えます。こんな風に木材を土台にしたり、プレートにしたり、焼き網をペイントすることでよりおしゃれに仕上がっていますね。

記事に関するお問い合わせ