無料の会員登録をすると
お気に入りができます

痩せたいけど食べたい♡ダイエット中の「低糖質おやつ」13選

痩せたいけど食べたい。ダイエット中だとどうしても我慢できないときがありますよね。そんなときでも罪悪感なく食べられる、低糖質のおやつが市販品でたくさんあるんです。

2017年10月
グルメ

ダイエット中でも「食べたい!」

市販の「低糖質おやつ」があるんです♡

ダイエット中でも、どうしても「食べたい!」という食欲に駆られてしまうとき、ありますよね。しかし、食べれば太ってしまう…。そんなときでも罪悪感なく食べられる低糖質のおやつがあったんです。

Media?size=l
instagram.com

しかも、市販品なので近くのコンビニやスーパーでお買い求めいただけます。そんな、ダイエット中の味方になってくれる、市販品の「低糖質おやつ」をご紹介します。

食べて幸せふわふわ系スイーツ

1.モンテール「糖質を考えたプチシュークリーム」

Media?size=l
instagram.com

とてもサイズが小さいプチシューなので、1個食べても罪悪感がありません。6個入りで糖質9.2g、176kcalとかなりヘルシーです。これも、血糖値が上がりにくいエリスリトールという甘味料を使っているから。

Media?size=l
instagram.com

北海道産生クリームを使用しているなめらかなクリームは、味わい深くて満足度も高いです。

2.モンテール「糖質を考えたプチエクレア」

小麦ブランを配合することで食物繊維も摂取できるヘルシースイーツです。糖質は1袋3個入りで9.8g、184kcal。

Media?size=l
instagram.com

自家炊きカスタードに北海道産生クリームをブレンドしたなめらかなミルククリームがたっぷりと詰まっていますよ。

3.モンテール「糖質を考えたロールケーキ」

Media?size=l
instagram.com

生地とクリームで糖質たっぷりのロールケーキ。いかにも高カロリーなスイーツですが、モンテールの糖質を考えた商品なら、なんと糖質125kcal。通常の半分ほどの低カロリーなんです。

Media?size=l
instagram.com

糖質は吸収されにくいエリスリトールを除くと7.7g。自家炊きのカスタードクリームにオリジナルホイップで仕立てたミルククリームをたっぷりと詰め込んで。ほんのりとハチミツの風味がきいていておいしいと評判です。

ぷるぷる系スイーツ

4.森永「おいしい低糖質プリン」

通常と比べて70%も糖質をカットしているプリンです。なんと3.6g。

Media?size=l
instagram.com

しっかり甘くて、プリンならではの卵の味わいを感じられます。ヘルシーなのにおいしさはそのままなのがGOODなんです。味はカスタード、ココア、抹茶があります。

5.紀文「カロリーオフ杏仁とうふ」

練り物の商品が有名な紀文では、低糖質なスイーツの商品もあるんです。それが杏仁豆腐。糖質2.2g、65kcalとヘルシーです。

Media?size=l
instagram.com

なめらかな口溶けで、低糖質でありながらもきちんと杏仁豆腐の味がするとのこと。甘くてお腹が空いたときの満足度も高いと評判です。

Media?size=l
instagram.com

サクサク系スイーツ

6.デルタインターナショナル「ロカボクッキー」

ダイエッターなら知っておきたい「ロカボ」という言葉を知っていますか?糖質を極度に制限するのではなく、おいしく楽しく糖質の適正量を摂ることを指しています。

Media?size=l
instagram.com

そんなロカボを意識したスイーツもあるんです。デルタインターナショナルのロカボクッキーは、1枚の糖質がなんと1g。10枚食べても10gで、間食としてはちょうどいい糖質量なんです。

Media?size=l
instagram.com

3分の1がアーモンドで作られているため、この低糖質が実現しています。ナッツはちょうどいいスイーツと言えますね。

Media?size=l
instagram.com

さらにアーモンドはビタミンEも含まれています。健康に働きかけながらダイエットができるというのもメリットです。

7.デルタインターナショナル「一週間分のロカボナッツ」

油はダイエットの大敵のように感じますが、オリーブオイルなど良質な油は大切なんです。

Media?size=l
instagram.com

ロカボクッキーと同じくデルタインターナショナルの商品である「ロカボナッツ」くるみ、アーモンド、ヘーゼルナッツが含まれていて、栄養素たっぷりです。

item.rakuten.co.jp

1袋(30g)で糖質1.7gです。自分のカロリーや糖質コントロール状況に合わせて、選びましょう。

8.森永「香ばし胚芽のミニビスケット」

香ばしい胚芽の味を感じられるクッキーです。1袋で糖質は21.1g、179kcal。たんぱく質は3.9g、食物繊維は5.1gと栄養素もたっぷりです。

Media?size=l
instagram.com

こちらは空腹状態にしすぎず、健康的な間食で食べ過ぎを防ぐ“ヘルシースナッキング”発想を元に作られたお菓子です。あなたのヘルシースナッキングにいかが?

とろける系スイーツ

9.グリコ「LIBERA(リベラ)」

Media?size=l
instagram.com

キューブ型のかわいいチョコレート。1袋50gで、味はミルクとビター。ミルクは糖質20.2g、262kcal、ビターは糖質18.2g、262kcal。

Media?size=l
instagram.com

普通のチョコレートは糖分や脂肪がたっぷり含まれていて、とてもダイエット向きの食品とは言えませんよね。このチョコレートは「難消化デキストリン」という成分が含まれており、腸での糖や脂肪の吸収を抑えてくれます。

Media?size=l
instagram.com

なのでダイエット向きのチョコレートと言えます。チョコレート初の機能性表示食品なんですよ。もちろん味もおいしいそうです。

10.森永「きなこと黒大豆のミルクチョコ」

先ほどヘルシースナッキングを紹介した、同じブランドのチョコレートです。1袋33gで、糖質10.6g、158kcal。

Media?size=l
instagram.com

和風なきなこの味付け。黒大豆や大豆たんぱく質を加えることで噛み応えのあるチョコに仕上がっています。よく噛むことで満腹中枢が刺激されるので、少しの量でも満足感のあるお菓子としていただけるでしょう。

11.森永「クランベリーと大麦シリアルのビターチョコ」

Media?size=l
instagram.com

同じくヘルシースナッキングのチョコレート。クランベリー、大麦シリアル、大豆パフとこちらも噛み応えバツグンです。1袋33gで糖質12.6g、153kcal。ヘルシーにおいしくいただけます。

12.グリコ「SUNAO」

体に気を配りながらも食べることを存分に楽しめる、そんなアイスクリームが「SUNAO」。豆乳やとうもろこし由来の食物繊維などを使うことで、低糖質で低カロリーを叶えています。全て80kcalというこだわり。

Media?size=l
instagram.com

種類も豊富でどれを食べようか迷ってしまうほど。こちらは一番ベーシックなバニラ。糖質は7.6gで、一般的なアイスクリームの50%オフ。華やかなバニラの味わいはそのままに、濃厚でありながらも低カロリーなのがうれしいですね。

Media?size=l
instagram.com

大人な味わいのラムレーズンもありますよ。糖質8.3gで、こちらも50%オフ。芳醇な味わいのラム酒漬けレーズンはアイスとの相性が抜群なんです。

Media?size=l
instagram.com

コーン付きのソフトクリームもあります。SUNAOシリーズで最大の容量ながらも、カロリーは変わらず80kcal。糖質は8.8gで50%オフ。なめらかな口当たりで満足度も高いです。

Media?size=l
instagram.com

季節によってま抹茶味も販売されているようです。近くのお店で販売していない場合もあるのでご了承ください。

13.森永「もちもちグミ」

健康発想なヘルシースナッキングのグミもあります。よく噛むことは食べすぎ防止にもなりますよ。心地良いもちもちとした弾力感のグミはグレープとレモンの2種類。

Media?size=l
instagram.com

どちらも1袋33gで、85kcal、たんぱく質3.1g、食物繊維5.6g含まれています。味わい深いグレープと、爽やかなレモン、あなたはどちらがお好き?

食べながら痩せるのがベスト

ダイエットは「食べない」のではなく、何を「食べる」のかが大切です。食べないで痩せても、リバウンドしやすい体質になってしまうだけ。

Media?size=l
instagram.com

そんな「食べる」ダイエットを助けてくれるお菓子を味方にして、理想の体型に近づきましょう。

記事に関するお問い合わせ