無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“隠す”のがおしゃれの定番です♡すぐに使える「ゴム隠し」3パターン

結び目を隠すだけで、抜け感のあるヘアスタイルが叶う「ゴム隠し」テクニック。定番のものから、可愛いアレンジまで3パターンをまとめてご紹介します。これさえ見ればすぐにできるので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

2017年10月
ヘアスタイル

隠すだけでキマる♡おしゃれな「ゴム隠し」

instagram.com

結び目を毛束でくるくると巻きつけて隠すだけ!の簡単「ゴム隠し」テクニック。この一手間を加えることで、ヘアスタイルの見栄えが格段に変わるので、覚えておくととっても便利なんです。

ゴム隠しをするだけでおしゃれ度UP♡

こちらは、基本の「ゴム隠し」をしたポニーテール。ゴムが見えないだけで、いつものポニーテールもこなれ感のあるヘアスタイルに仕上がりますよね。基本からアレンジを利かせたゴム隠しテクニックまでご紹介します。

「ゴム隠し」テクニック3選

①基本のゴム隠し

まずは基本のゴム隠しのやり方をご紹介。ポニーテールに結んだ下部分の毛束をとり、結び目の上からくるくると巻きつけます。最後に、毛先をピンで留めたら完成です。

簡単なテクニックですが、ゴムが見えなくなることでスッキリまとまりました♡ポニーテール以外のアレンジにも使えますので、いつものヘアアレンジにも活用してみてくださいね。

②三つ編みアレンジ

こちらはゴム隠し用にとった毛束を「三つ編み」にして巻いたテクニックです。毛束の量で三つ編みの太さが変わるので、お好みで調節するのもおすすめです。今回はやや細めの毛束で三つ編みをつくりました。

ポニーテールの結び目に三つ編みを巻けば、この通り。きゅっと引き締まったシルエットが完成しました。三つ編みでしっかり固定されるから、凛とした雰囲気のポニーテールが叶います。

③ロープ編みアレンジ

最後は「ロープ編み」で結び目を巻いたテクニックです。取った毛束を2つに分け、それぞれ“時計回り”になるようにねじっていくときれいにつくることができます。

ロープ編みで結び目を巻くと、このようにゆるっとしたリラックスムード漂うポニーテールに仕上がります。毛先や後れ毛をアイロンでカールして、ゆるんとしたスタイルを楽しむのもいいですね。

ゴム隠しでヘアアレンジを楽しもう♡

基本からアレンジを加えた「ゴム隠し」を3パターンご紹介しました。ちょっとアレンジするだけで雰囲気がガラッと変わるので、ぜひコーデやその日の気分に合わせて使い分けてみてくださいね♡

気軽に試せるヘアアレンジを動画で公開中♡

インスタグラムの@locari_hairのアカウントでは、様々なヘアアレンジ動画を定期的にアップしています。難しそうに見えるアレンジも、ポイントをわかりやすく解説しているので誰でも真似できますよ♡

instagram.com

ぜひ、気になる方はインスタグラムの@locari_hairもフォローしてみてくださいね!

@locari_hair Instagram
記事に関するお問い合わせ