無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性に聞いた「二回目のデートに誘わない理由」とは?

恋愛・結婚

一度デートした男性から、二度目の誘いがないというのは女子あるあるなお悩み。

でも、男性はそれほど気まぐれじゃありません。二度目がないということは、最初のデートで「次はなくてもいいかな」と思わせる決定打があったのかも。

男性たちの「もう誘わない」理由をもとに、気になる彼とのデートは、どんなことに気を付けるべきか、見ていきましょう。

サバサバしてて読めないから

「デートに誘えば来てくれるけど、ずーっとサバサバした態度の女子はなに考えているかわからない。ただのご飯会だと思われてるのかもね」(28歳・男性)

男性は、読めない女子が苦手。

とくに「女らしさ」と「好意」を見せてくれない女子は、早々に恋愛対象から外してしまいます。

「恋する気があります!」と彼に伝わらなければ、男性にとっては、デートを重ねる意味がないとさえ思うのかも。

服やヘアメイクを適当にしてしまったり、好意がバレないためのそっけない態度は、そのままアピール不足につながります。

男性が、自分に対して女を出さない女子と何度も会うのは、余程必死で口説こうと思っている場合だけ。

次も誘ってほしいなら「好きバレ上等!」で行きましょう。

振り回されたから

「ニコニコしてたのに、急にスンって不機嫌になって黙るような子は、次に誘う気が起きなくなる。

『悪いこと言っちゃったかなあ』とビクビクしなきゃいけないし、なに考えてるかわからないもん。疲れるよ」(30歳・男性)

態度に波のある女子も、敬遠されがちです。

日によってテンションが違うくらいならまだしも、「さっきまでニコニコしてたのに今はなぜか不機嫌」、それは男性にとっては「疲れるコ」。

歩きすぎて疲れたとか、彼の発言が冷たく聞こえたなど、楽しいはずのデート中にも思わずテンションの下がる一瞬はあるでしょう。

でも、それを顔に出したり察してもらおうとするのはNG。男性は振り回されているように感じてしまいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ