無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シーン別!冬の乾燥、マスク荒れ…唇トラブルに頼れる神リップ4選

マスクが手放せない今、肌だけでなく、唇の乾燥や荒れにも悩まされがち。そんな悩みにアプローチできるリップクリームはぜひとも手に入れて日頃から入念なケアをすることが大切です。今回は、唇のトラブルに悩む人におすすめのリップクリームをご紹介します。

ビューティ

種類が膨大だからこそ、選ぶのが難しいリップクリーム

リップクリームといってもチューブタイプ、スティックタイプと形状もテクスチャーもさまざま
乾燥が気になる季節を迎え、唇の乾燥や荒れに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。今年は特にマスクが手放せないからこそ、肌だけでなく唇のトラブルも深刻化しやすくなっています。だからこそ丁寧なリップケアが今必要です。

とはいえ、リップケアの主役となるリップクリームの種類は膨大で、どう選べばいいのか悩みどころ。今回は、唇のトラブルに悩む人におすすめのリップクリームと選び方のポイントをご紹介します。

1本に絞る必要ナシ! シーンに応じて使い分けするのが正解

リップクリームは、1本購入するとしばらく使うことができます。それだけに1本購入したらそれだけをずっと使い続け、なくなった時に新しいものを購入するという声をよく耳にします。

しかし、リップクリームを使うシーンを思い出してみてください。メイクの前、食事の前後、就寝前など1日の中で何度も使用するシーンがあると思いますが、それぞれにマッチする使用感はすべて同じではありません。

また、唇のコンディションもいつも同じではなく、「今は荒れていないけれどこれから荒れそう」「ガサガサでコンディションが最悪」「いいコンディション」などと、その時々で変化していきます。

つまりリップクリームを1本に絞って使う必要はナシ! 使用するシーンやコンディションを想定して複数所持して使い分けるのがおすすめです。

1. メイクや飲食の前に◎な軽いテクスチャーの食べられるリップバーム

薄いグレーで名前も英語表記と海外ブランドのような見た目の「アルジェラン」

例えば食事の前やメイクの前なら、ベタつかずに潤いを与えてくれるスティックタイプのリップクリームがぴったりです。マツモトキヨシオリジナルブランドであるアルジェランの「オーガニック認証 オイル リップスティック」はまさにそんな商品。しかも食べられる成分100%で作られていて、「食べられるリップ」とSNSで話題を集めた商品でもあります。

唇に密着して潤いを保つ効果を持つ「ヒマシオイル」が配合されているせいか、みずみずしい使用感なのに唇に留まって潤いが続く印象です。また、潤んだツヤも与えて唇をキレイに見せてくれます。

リップクリームとは思えないほどの美しく濡れたようなツヤ感
香りは、無香料を含めた4種類で好きな香りを選べるのが嬉しいです。全部試して私が最も気に入っているのは、清涼感と華やかさが同居する、「ゼラニウムとペパーミントの香り」。集中力を高める効果も期待できます。価格は、555円(税別)です。

2. リップの下地としても! 荒れを防ぐプチプラ薬用リップクリーム

清潔感のある白いパッケージが印象に残る「キュレル 」

「唇が硬くなってきた」「ピリピリしてトラブルが起きそう」。そんな時にぴったりなのは、通常のリップクリームよりも一歩踏み込んだケアを可能にする薬用リップクリーム。口紅の下地としても使えるものを選べば、メイク前やメイクしている時でも使いやすいです。

乾燥性敏感肌のためのブランドであるキュレルの「リップケアクリーム」は、まさにそんな商品。ちょっとねっとりとしたテクスチャーながら唇をなめらかに整えてリップのノリをよくしてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ