無料の会員登録をすると
お気に入りができます

めっちゃ“ととのう”〜!日本初の完全個室サウナで、極上「一人サ活」してきた♪

旅行・おでかけ

リラクゼーションスペースは頭上から心地よい微風が吹くようになっており、室内にいながら、フィンランドの森の中にいるようなナチュラルな気分に。座面の低い椅子に身を委ね、全身リラックスすることで自分らしい“ととのい”へと導いてくれます。

また室内にはBluetoothスピーカーもあります。自分の好きな音楽を流しながら過ごせるのも、他にはない個室サウナならではのお楽しみです。

サウナ初心者も自分のペースで♪至極の“ととのい”体験!

今回は特別に、同施設のサウナ監修を手掛けた“サウナ師匠”こと秋山大輔さんに、サウナをより楽しめる体験レクチャーを受けてきました!

オリジナルのサウナ帽をかぶって、レッツ“ととのい”!

サウナ室に入ったら、早速フィンランド式ロウリュを実践。ロウリュとは、ストーブ内のサウナストーンにアロマ水をかけて発生させた水蒸気で発汗作用を促す入浴法です。室内が白樺の良い香りに包まれ、だんだんと湿度が高くなっていくのを感じます。

初心者は1〜2杯程度がオススメですが、慣れてきたら3、4杯と徐々に増やしてOK。自分の身体の声に耳を傾けながら、マイペースに調整できるのがうれしい!

ロウリュをすることによって、足元の方が涼しく、天井に近づくほど暑さを感じる“温度のグラデーション”が出現。上と下では、10℃近くの温度差があるのだそう。

室内のベンチに横になることで、全身に一定の温度を感じることができます。自由な体勢でサウナに集中できるのも、個室サウナならでは。

日本で主流の室温90〜100℃のドライサウナに対して、同施設のサウナはフィンランド式で室温70℃前後。温度は低く、湿度が高めなので息苦しさがなく、身体の深部からじっくりと温まる感覚を味わえます。

セルフロウリュを繰り返しながらサウナ室に入っていると、10分ほどで全身から大粒の汗が!身体の表面からも内側からもしっかりと温まり、毛穴という毛穴が開いている感覚を味わえます。

サウナの後はオーバーヘッドシャワーで1分程度、冷水を浴びてクールダウン。最初はあまりの冷たさにビックリしますが、これも“ととのい”体験のための大切なプロセスです。

仕上げはリラクゼーションスペースでリラックス。この時間がまさに至福!ふわっと頭が宙に浮くような初めての感覚になり、見事“ととのい”成功!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ