無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[神楽坂]日本初の完全個室サウナ「ソロサウナtune」レポ

旅行・おでかけ

今、女性の間でもブームとなりつつあるサウナ活動、通称「サ活」。でも、サウナデビューしたいけどいまいち勇気が出ない・・・という人も多いのでは?そんなサウナ初心者から、一人でじっくり楽しみたいというプロサウナーまで楽しめる施設が2020年12月4日(金)、東京・神楽坂にオープン!周りの目を気にせず手軽に楽しめる施設の全貌と、極上の“ととのい”体験を一足先にレポートします!

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

完全プライベート空間で、フィンランド式サウナを満喫!/ソロサウナtune

東京メトロ・神楽坂駅から徒歩3分、人気ホステル「UNPLAN Kagurazaka(アンプラン カグラザカ)」の1階に誕生した「ソロサウナtune(チューン)」は、完全個室のフィンランド式サウナを楽しめる日本初の施設です。

1階のカフェスペースの奥にある、紺色ののれんが目印です。

同施設の最大の特長は、サウナ体験のすべてが一つの個室で完結するということ。

各部屋には着替えスペースと本場フィンランドから輸入したサウナストーブによるサウナ室、シャワー室、休憩スペースを完備。チェックインを済ませたあとは、着替えからすべて部屋の中で行えるのがうれしいポイントです。

部屋は、1人部屋(60分3,800円)とグループサウナ(70分11,400円/3人まで利用可、異性との利用不可)の2タイプ。ダークグレーで統一された室内はゆったり落ち着いた雰囲気で、自分だけの時間に集中できる絶好の環境です。

サウナ室には約2mのベンチがあり、一人なら足を伸ばしたり、横になってくつろいだりできるゆったりした広さ。

さらにバケツの中にはリラックス効果のある白樺のアロマ水が用意されていて、フィンランド式ロウリュをセルフで楽しむことができます。

同施設のクールダウンは、水風呂ではなくシャワー。チラー(冷却器)によって水温は一年中10〜15℃前後にキープ。400径のオーバーヘッドシャワーで、頭上から大量の冷水を浴び、一気にクールダウンすることができます。

水温調節できるシャワーヘッドからは、ミスト状の冷水が吹き出します。サウナ初心者さんには、やさしくまろやかなミストでのクールダウンもオススメです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、メイク落としも完備。人気の自然派化粧品ブランド「MARKS&WEB」のアイテムがそろいます。

リラクゼーションスペースは頭上から心地よい微風が吹くようになっており、室内にいながら、フィンランドの森の中にいるようなナチュラルな気分に。座面の低い椅子に身を委ね、全身リラックスすることで自分らしい“ととのい”へと導いてくれます。

また室内にはBluetoothスピーカーもあります。自分の好きな音楽を流しながら過ごせるのも、他にはない個室サウナならではのお楽しみです。

サウナ初心者も自分のペースで♪至極の“ととのい”体験!

今回は特別に、同施設のサウナ監修を手掛けた“サウナ師匠”こと秋山大輔さんに、サウナをより楽しめる体験レクチャーを受けてきました!

オリジナルのサウナ帽をかぶって、レッツ“ととのい”!

サウナ室に入ったら、早速フィンランド式ロウリュを実践。ロウリュとは、ストーブ内のサウナストーンにアロマ水をかけて発生させた水蒸気で発汗作用を促す入浴法です。室内が白樺の良い香りに包まれ、だんだんと湿度が高くなっていくのを感じます。

初心者は1〜2杯程度がオススメですが、慣れてきたら3、4杯と徐々に増やしてOK。自分の身体の声に耳を傾けながら、マイペースに調整できるのがうれしい!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ