無料の会員登録をすると
お気に入りができます

松屋の「回転寿司屋」がコスパ最強すぎる…!職人が握る「すし松」レポ

グルメ

今回ご紹介するのは、牛めしチェーンでおなじみの松屋グループが展開する回転寿司店。その名も「すし松」。回転寿司ならではのリーズナブルな価格設定ながら、職人が一つ一つ握る高クオリティーなお寿司が楽しめるんです。シャリ抜きも頼めるからちょい飲みにも便利!その魅力をレポートします。

一皿目は、一度に大トロ、中トロ、上赤身を味わえる「本鮪三貫盛り」(649円)。どれも脂がのっており、価格からは考えられない美味しさ!リピーターが多いのも納得です。

「すし松」のウリは、ネタの鮮度。衛生管理を徹底するため頭と内臓はセントラルキッチンで取っていますが、仕込みはすべて各店舗で行っていて、マグロも店内で切っています。

また、「今日は契約している産地が不漁でネタがない」なんてことが起きないよう、基本的に全国各地の食材が集まる豊洲市場から毎日仕入れています。

二皿目は、オーロラサーモン、焼きサーモン、イクラ軍艦という組み合わせの「サーモン三貫盛り」(385円)。一度も冷凍されることなく養殖場から48時間以内に空輸されるノルウェーの上質なオーロラサーモンは、サーモン好きなら外せません♡

三皿目の「日替わり五貫盛り」(649円)は、お得度が高いメニュー。日替わりの多彩なネタが一度に楽しめます♪「美味しいもので手早く小腹を満たしたい」なんていうときに重宝しそうです。

「特別入荷品」、活貝やコハダは要チェック!

「すし松」を訪れたら「特別入荷品」もぜひチェックしてみてください。

あまり手に入らないネタや、店のイチオシ品が集められたページで、先ほどの「日替わり五貫盛り」もこちらにあります。

店で殻をむいて提供する新鮮な貝「活貝(カツガイ)」や、仕込みに技術が要る「コハダ」は回転寿司店ではなかなかお目にかかれないネタ。それを提供できているのは、とことん鮮度にこだわり、技術にも自信がある証拠ですよね。美味しくないわけがありません!

また、「芽ねぎ」(319円)も回転寿司店では珍しいネタ。同店では練り梅付きで提供されます。シャキシャキした食感とさっぱりした後味がクセになる美味しさですよ♡

平日ランチ限定!お得過ぎる日替わり丼がすごい

充実の握りだけでも大満足の同店ですが、もし平日のランチタイム(11~15時)に訪れるようであれば、お得な限定メニューは見逃せません!

中でもお得感が際立っているのが、こちらの「日替わり丼」です。お値段なんと590円!新鮮な海鮮丼を500円台で楽しめるという、高コスパのメニューです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ