無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ガスコンロ]頑固汚れも今年は「小掃除」で大掃除いらず![プロ監修]意外と簡単掃除テク

お掃除

こんにちは!ヨムーノライターのharuです。

こんにちは!ヨムーノライターのharuです。

年末になり大掃除の季節になりましたね!
色々お掃除したいけれど、どこから手を付けたらいいのやら……。

そこで今回は、毎日使うガスコンロのお掃除方法をご紹介いたします。
焦げ付きは放っておくと落ちない汚れに……!
そうなる前にお掃除しちゃいましょう!

監修者紹介

【日本ハウスクリーニング協会】
ハウスクリーニングを通じて地域の福祉に寄与し、認定資格講座およびハウスクリーニングの普及啓蒙活動を行なっています。

ガスコンロのしっかり掃除は25分ほど

ガスコンロのしっかり掃除にかかる時間は、約25分です。
一度に掃除しようとせず、次からご紹介する①〜⑦の手順を毎日1つずつやっていくのもOKです。

少し時間があるときに、お皿洗いのついでにササッとガスコンロのお掃除をしてみましょう。

【ガスコンロ掃除①】五徳や排気口カバーなどを洗う

まずは洗えるパーツから洗います。
私の家では排気口カバーをしているので、そちらも一緒に洗います。

柔らかいスポンジに台所用洗剤をつけて、五徳や排気口カバーを洗います。

がんこな汚れは、重曹水につけ置きしても○。

五徳や排気口カバーについたがんこな汚れが気になる場合は、40〜50度くらいのお湯に重曹を溶かし(1Lに対して重曹大さじ1が目安)、つけ置きすると汚れがゆるみます。

【ガスコンロ掃除②】コンロまわりを洗う

パーツ類を洗ったスポンジでそのままコンロ周りを洗います。 壁に飛び散っている汚れも洗いましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ