無料の会員登録をすると
お気に入りができます

動画で解説♡TPOを選ばない「上品ひとつ結び」8選

ヘアスタイル

TPOを選ばない“上品ひとつ結び”

セルフアレンジの定番中の定番“ひとつ結び”。カジュアルでこなれたイメージが強いひとつ結びですが、ちょっとしたニュアンスの違いで、お仕事やお呼ばれにも対応できる上品アレンジになるんです。

hair.cm

そこで今回は、TPOを選ばない“上品ひとつ結び”のアレンジ術をご紹介します。どのアレンジも分かりやすい動画解説付き!ぜひチェックしてみてくださいね。

動画で解説♡上品ひとつ結び8選

1.くるりんぱだけで簡単ひとつ結び

くるりんぱを使ったシンプルなひとつ結びです。定番のくるりんぱも、ほぐすことで上級者風アレンジへとアップデート。仕上げはお好みのバレッタを飾ってくださいね。

①真ん中の髪を少量残して低めの位置で結ぶ。
②くるりんぱする。
③ほぐす。
④バレッタを飾ってゴムを隠したら完成です。

2.Uピンを使ったゴム隠しひとつ結び

シンプルなゴム隠しひとつ結びです。意外と難しいゴム隠しですがUピンを使えば簡単にできちゃいます。ゴム隠しが苦手な方も、ぜひこちらの方法でお試しください。

①ベビーオイルを馴染ませる。
②ひとつに結ぶ。
③毛束を根元に巻きつけ毛先はねじっておく。
④Uピンをゴムの部分に差し込み、③の毛先を通してUピンを下に引き抜く。
⑤バランスを整えて完成。

3.ねじりを加えてニュアンスアップ

トップにねじりを加えて立体感を出し華やかなひとつ結びに。写真は飾り付きのゴムで結んでいますが、バレッタなどを飾っても良さそうですね。

①ハーフアップの要領で分け取り数回ねじる。
②残りの髪も一緒にまとめて結ぶ。
③ほぐす。
④飾りゴムで結ぶ。
⑤バランスを整えたら完成です。

記事に関するお問い合わせ